萌特化書店員 : C74

C74

はじめてのコミケ コミックマーケット74 最終日

このエントリーをはてなブックマークに追加
眠らない街、東京。

真夏の海辺の祭典もまた、オタクたちを眠らせない。



目的のブースが見えて
長々とした列の奥に心がうなだれる時
その行列の中を音も無く進み行く光景は
限り無いオタクの営みを告げています

満員の館内を蠢く果てしない人ごみを
豊かに流れ行く人の流れに心を開けば
めでたく完売の怒号も聞こえてくる
館内の喧騒の何と饒舌なことでしょう

サークルと企業のブースに消えて行った潤沢な資金たちも
瞼に浮かんで参ります

(BGM:フランク・ブリュッセルの「ミスター・ロンリー」、参照:JET STREAM)

さて、コミケ74最終日。その戦いは夜更けから始まっています。
午前3時起床、身支度を整え、数百メートル先のサンクスで凍ったスポーツドリンクを調達。午前4時にホテルをチェックアウト、その後ツアーが用意してくれたバスに乗車。



進みだしてもなお、静寂に包まれた車内はまるで嵐の前の静けさといわんばかりです。早便なのに意外と利用者が少なかったのにちょっとびっくりしました。そして午前5時過ぎに到着。東で勝負ですが今回は西で並びます。



階段下の先頭くらいでしたが、階段上のスペースにいる大半の徹夜組をのぞけばほぼ先頭じゃないかというのは師匠の談。陣取って待ってますが、この日参加された皆さん共通の感想として「涼しい」「寒い」が挙げられると思いますが、私は正直寒かった!

そしてそんな状況で近所のマックから

「マックフルーリー300円です!いかがですかー!」

ってな具合の出張販売がやってくるのですが、いや寒いからぶっちゃけ100円のプレミアムコーヒー持ってきて欲しかったよ(^^;続きを読む

はじめてのコミケ コミックマーケット74 二日目

このエントリーをはてなブックマークに追加
さて二日目です。少しなれてきた感もありますが、この日は少し楽だったかもしれないです。もとから購入予定のものが少なかった、つまりは回るサークルの数が少なかったというのが大きいわけなんですが、開場して最初に向かったのは鈴平ひろのHEART-WORKでしたが、ちょっと買うのに時間がかかったかなといったところです。ここでは後輩にファンネルを頼まれていたので査収。このときにセット2つ&グッズ類はひとつずつしか買わなかったんですが、今更ながら自重せずに全部2個ずつ買えばよかったなとちょっと反省。あ、リストバンドって1限だっけ?ちょっと覚えてませんけども。そのあと、サイトの左側で前からプッシュさせていただいてるチルさんこと風華チルヲ主宰の美彩'dにてコーネリア皇女殿下本をゲット。てかこれどっちかというとルルーシュの超絶妄想本じゃないかと思ってしまいましたが作者本人が激しく皇女殿下萌えなお方なので皇女本ったら皇女本なの!といった具合であります。

そのあと西館に向かうわけですが初日同様西と東の行き来が非常に大変でした。西館に着いてからはみやま零のサークル・StrayMoonに行って新作のゲームを購入。そしてみやま零関連でジャケットのイラストを担当している天然素材の新作を購入。これにはうちわがおまけでついてきましたが、帰ってからどこにやったかわからなくてバスに忘れたのかとガクブルしてましたが、無事発見できております。あれはあせった。

このあと企業に向かい、列ができていたWhirlpoolの無料配布に並んだんですが、結局全部なくなっちゃってもらうことができず、その先にあったオーガストの物販の列にそのまま並びました。いや、初日より全然列少なかったんだもん。初日は会計はフル稼働してましたが、私が並んだときには2つしか会計やってなくて、それでもスイスイスイスイ列が進んでくので、噂には聞いていたけれどもこれがオーガストの高速ベルトコンベア列整理かと感銘を受けずに入られませんでした。

さっさそ購入済ませてついでにタントゥーさんが激オススメしていた、「こなゆきふるり外伝 冴子の通い妻(リンク先18歳未満閲覧禁止)」を購入。昨日メディオ!を訪れた際にもこれの店頭販売文の予約票はあっさり無くなってたくらい注目タイトルですのでしっかり抑えさせていただきましたです。

さて、コミケの幾日か前にみやま零のブログにて「画集持ってきたらサイン入れます」との告知があり、私も荷物の中に先日発売したばかりの画集(AA)をカバンに詰め込んでおりまして、注意書きにもあったとおり多少人が掃ける午後の大丈夫そうな時を見計らって「名古屋から来ました〜」って言いつつサインを頂いてまいりましたです。

いやぁ、これは本当に嬉しかった。ありがとうございました!

でコミケ二日目の予定が終了したので、「丁dai blog」の丁daiさんと合流すべく連絡を取り合いつつ東館にてご対面。続きを読む

はじめてのコミケ コミックマーケット74 初日

このエントリーをはてなブックマークに追加
萌特化書店員、ギル・エール。

大学入学後から本屋のアルバイトからオタクの道に入り今年で4年目。
今は無きWHF、そしてオンリー系即売会への参加を経て念願のコミケ参戦。

−なぜ今まで来ることができなかったか

上京には金がかかる!(名古屋在住)
そして学生さんは金が無い!

・・・さて前置きはこのあたりにしておいてようやくコミケに行けることになりました。店には無理を言って3日間(結果的に4日間でしたが)休みを頂き、早いうちから宿などの手をうって(コミケバスツアーですが)あと8月に入ってからは極限まで散財を我慢して我慢して資金も何とか作りました。すでに師匠にバラされてますが家族には上京の目的は全く伝えておりませんw

上京するにあたって移動と宿泊については名鉄観光のコミックバスツアーを頼みまして、あとはカタログ買ったりネットで情報収集して、あと携行品はどうするとかいろいろ考えながらの出発。名古屋駅に着くと、集合場所の太閤通の噴水前にはコミケバスツアーだけでなくいろんなバスツアーの集合場所になってるらしく、集合してるオタクに対して「うあわーオタクがいっぱい」なんていってる連中もやっぱりいるわけで冗談抜きでそこの噴水に放り投げてやりたい気分でしたが、こらえてバスに乗車。

バスは名鉄観光のバス・・・ではなくほかの会社のバスだったのですが、これが狭い狭い。私の携行分の荷物(バスのトランクにはひとつしか荷物を入れさせてくれないので大きなスーツケースを預けてありました)が結構大きくて上の棚にギリギリ入ったんですが、後ろに座ってダベってる女性の集団のほうから、「うわっ入ったよ!」なんて声も聞こえてきて、それは口に出さんでくれと思ったり・・・

そんで出発しましてちょいと眠ろうかと思ったけどこれが眠れないのなんの。多少対策としていろいろ用意はしてみたんですがほぼ無理でして・・・首痛い、寝れない、そんなこといってるうちに休憩のサービスエリアに着いたり。



まぁ結局ほとんど寝ることができず、

おはようございます

朝になり

会場近く

着いちゃったりするわけなんですね。ここまできたらもう根性ですよ。
5時半ごろに国際展示場駅のロータリーで下車後に西の列がものすごいことになってて、まぁわかってるとおもいますが企業に並ぶひとたちですよね。でも正直言うと私はこの列整理が東のものなのか西のものなのかすら分かってなかったのですが、勘だけを頼りに「ここは違う」と思ってそれっぽい方角に進みなんとか東の駐車場の待機の場所にたどり着くことができました。続きを読む
真剣で私に恋しなさい!A-3ダウンロード販売
応援バナーなまいき1
名古屋大須ショップtwitter
ワンダーグー@wgnagoya
ソフマップ@sofmap_nagoya
とらのあな@tora_nagoya
メロンブックス@melonbooks
アニメイト@animateinfo
星野書店@hoshinosyoten
三洋堂書店@GOGO_SANYODO
当サイトはゆかり教育受講サイトです

Auther:ギル・エール
このサイトは萌特化書店員ことギル・エールがヲタクなことを書き並べていくサイトです。

このサイトについて
リンク(バナーあり)
ついったー
【ご連絡は以下のアドレスに】
mtsgilaile☆gmail.com
(☆を@に変えて下さい)
リンク
(順不同・敬称略・ジャンル不問)
アキバblog
せなか:オタロードblog
にゅーあきばどっとこむ
うらあきば.じぇいぴ〜
ジャブローの風の噂
名古屋オタクレポートとか
名古屋・大須電波ニュース
萌えよ!アキバ人ブログ
アキバHOBBY
アキバOS
究極最終兵器2ndWeapon
カトゆー家断絶
あきばらいふ
常時リソース不足
ひなたちき
よつばとフィギュア
怪人の集会所?
アスまんが劇場
アサガヲblog
爆裂王子
武士の末路
悠久なる雪月花
萌えコレ PVC FIGURE COLLECTION
シンボリ男爵の館
いやんばかんのブログ
Orange Empire -blog-
foo-bar-baz
丁dai Blog
へたれな日々
毎日後ろ向き
ガチャ萌え.com
鋼ノ専業主婦的物欲生活
TASTE
アニメ・マンガを愛する日々
CUT A NEWS
AZURE Toy-Box
萌えっとうぇぶ
To LOVEる -とらぶる- 考察
FIRSTRoN
FiNALIoN
フィギュアクリップ補足ブログ
フィギュア別レビューサイトLINK集
ace-FM
Parallel Paradise
猫鯖のパテ缶
カオスな情報置場
二次萌ガイド
萌えちゃん
二次元.com
きぶるちにっき
無限の整理事情
戦場のブログリア
穹翔ける星
ゆっかりしていってね!
とあるひのコタツガ
相撲ロボット製作部Ver.2
蒼月彩記・新装版
Key Style
メディオ!タントゥーブログ
コムロード アダルトゲームブログ
WonderGOO 名古屋大須店 非公式blog
ペーパームーン大須店ブログ
hobby-toy-web
かーずSP
ゴルゴ31
痕跡症候群
ふぇいばりっとでいず
読みゲー
気にな・る・こ・と♪
oTheRwoRld
日本視覚文化研究会
いきあたったらばったり
いつきログ
ホヒログ
たけのこの里?
everything is gone
PURE GOLD
駿河電力スク水.jp
辺境サダルスウド
ごった煮
のどか15歳
るび是好日
青空の下で
と、とごたん、でひゃうぅぅ!!
ルーチンワーク徒然草
アサガヲblog
犀の目工房
れ・ざむる〜ず
こんとんたうん
GOOD-DESIGN-REVIEW
ニトロ有線式
.30CAL CULB
figurephoto

C74

2008年08月22日

はじめてのコミケ コミックマーケット74 最終日

眠らない街、東京。

真夏の海辺の祭典もまた、オタクたちを眠らせない。



目的のブースが見えて
長々とした列の奥に心がうなだれる時
その行列の中を音も無く進み行く光景は
限り無いオタクの営みを告げています

満員の館内を蠢く果てしない人ごみを
豊かに流れ行く人の流れに心を開けば
めでたく完売の怒号も聞こえてくる
館内の喧騒の何と饒舌なことでしょう

サークルと企業のブースに消えて行った潤沢な資金たちも
瞼に浮かんで参ります

(BGM:フランク・ブリュッセルの「ミスター・ロンリー」、参照:JET STREAM)

さて、コミケ74最終日。その戦いは夜更けから始まっています。
午前3時起床、身支度を整え、数百メートル先のサンクスで凍ったスポーツドリンクを調達。午前4時にホテルをチェックアウト、その後ツアーが用意してくれたバスに乗車。



進みだしてもなお、静寂に包まれた車内はまるで嵐の前の静けさといわんばかりです。早便なのに意外と利用者が少なかったのにちょっとびっくりしました。そして午前5時過ぎに到着。東で勝負ですが今回は西で並びます。



階段下の先頭くらいでしたが、階段上のスペースにいる大半の徹夜組をのぞけばほぼ先頭じゃないかというのは師匠の談。陣取って待ってますが、この日参加された皆さん共通の感想として「涼しい」「寒い」が挙げられると思いますが、私は正直寒かった!

そしてそんな状況で近所のマックから

「マックフルーリー300円です!いかがですかー!」

ってな具合の出張販売がやってくるのですが、いや寒いからぶっちゃけ100円のプレミアムコーヒー持ってきて欲しかったよ(^^;続きを読む

gilaile at 13:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年08月21日

はじめてのコミケ コミックマーケット74 二日目

さて二日目です。少しなれてきた感もありますが、この日は少し楽だったかもしれないです。もとから購入予定のものが少なかった、つまりは回るサークルの数が少なかったというのが大きいわけなんですが、開場して最初に向かったのは鈴平ひろのHEART-WORKでしたが、ちょっと買うのに時間がかかったかなといったところです。ここでは後輩にファンネルを頼まれていたので査収。このときにセット2つ&グッズ類はひとつずつしか買わなかったんですが、今更ながら自重せずに全部2個ずつ買えばよかったなとちょっと反省。あ、リストバンドって1限だっけ?ちょっと覚えてませんけども。そのあと、サイトの左側で前からプッシュさせていただいてるチルさんこと風華チルヲ主宰の美彩'dにてコーネリア皇女殿下本をゲット。てかこれどっちかというとルルーシュの超絶妄想本じゃないかと思ってしまいましたが作者本人が激しく皇女殿下萌えなお方なので皇女本ったら皇女本なの!といった具合であります。

そのあと西館に向かうわけですが初日同様西と東の行き来が非常に大変でした。西館に着いてからはみやま零のサークル・StrayMoonに行って新作のゲームを購入。そしてみやま零関連でジャケットのイラストを担当している天然素材の新作を購入。これにはうちわがおまけでついてきましたが、帰ってからどこにやったかわからなくてバスに忘れたのかとガクブルしてましたが、無事発見できております。あれはあせった。

このあと企業に向かい、列ができていたWhirlpoolの無料配布に並んだんですが、結局全部なくなっちゃってもらうことができず、その先にあったオーガストの物販の列にそのまま並びました。いや、初日より全然列少なかったんだもん。初日は会計はフル稼働してましたが、私が並んだときには2つしか会計やってなくて、それでもスイスイスイスイ列が進んでくので、噂には聞いていたけれどもこれがオーガストの高速ベルトコンベア列整理かと感銘を受けずに入られませんでした。

さっさそ購入済ませてついでにタントゥーさんが激オススメしていた、「こなゆきふるり外伝 冴子の通い妻(リンク先18歳未満閲覧禁止)」を購入。昨日メディオ!を訪れた際にもこれの店頭販売文の予約票はあっさり無くなってたくらい注目タイトルですのでしっかり抑えさせていただきましたです。

さて、コミケの幾日か前にみやま零のブログにて「画集持ってきたらサイン入れます」との告知があり、私も荷物の中に先日発売したばかりの画集(AA)をカバンに詰め込んでおりまして、注意書きにもあったとおり多少人が掃ける午後の大丈夫そうな時を見計らって「名古屋から来ました〜」って言いつつサインを頂いてまいりましたです。

いやぁ、これは本当に嬉しかった。ありがとうございました!

でコミケ二日目の予定が終了したので、「丁dai blog」の丁daiさんと合流すべく連絡を取り合いつつ東館にてご対面。続きを読む

gilaile at 03:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年08月20日

はじめてのコミケ コミックマーケット74 初日

萌特化書店員、ギル・エール。

大学入学後から本屋のアルバイトからオタクの道に入り今年で4年目。
今は無きWHF、そしてオンリー系即売会への参加を経て念願のコミケ参戦。

−なぜ今まで来ることができなかったか

上京には金がかかる!(名古屋在住)
そして学生さんは金が無い!

・・・さて前置きはこのあたりにしておいてようやくコミケに行けることになりました。店には無理を言って3日間(結果的に4日間でしたが)休みを頂き、早いうちから宿などの手をうって(コミケバスツアーですが)あと8月に入ってからは極限まで散財を我慢して我慢して資金も何とか作りました。すでに師匠にバラされてますが家族には上京の目的は全く伝えておりませんw

上京するにあたって移動と宿泊については名鉄観光のコミックバスツアーを頼みまして、あとはカタログ買ったりネットで情報収集して、あと携行品はどうするとかいろいろ考えながらの出発。名古屋駅に着くと、集合場所の太閤通の噴水前にはコミケバスツアーだけでなくいろんなバスツアーの集合場所になってるらしく、集合してるオタクに対して「うあわーオタクがいっぱい」なんていってる連中もやっぱりいるわけで冗談抜きでそこの噴水に放り投げてやりたい気分でしたが、こらえてバスに乗車。

バスは名鉄観光のバス・・・ではなくほかの会社のバスだったのですが、これが狭い狭い。私の携行分の荷物(バスのトランクにはひとつしか荷物を入れさせてくれないので大きなスーツケースを預けてありました)が結構大きくて上の棚にギリギリ入ったんですが、後ろに座ってダベってる女性の集団のほうから、「うわっ入ったよ!」なんて声も聞こえてきて、それは口に出さんでくれと思ったり・・・

そんで出発しましてちょいと眠ろうかと思ったけどこれが眠れないのなんの。多少対策としていろいろ用意はしてみたんですがほぼ無理でして・・・首痛い、寝れない、そんなこといってるうちに休憩のサービスエリアに着いたり。



まぁ結局ほとんど寝ることができず、

おはようございます

朝になり

会場近く

着いちゃったりするわけなんですね。ここまできたらもう根性ですよ。
5時半ごろに国際展示場駅のロータリーで下車後に西の列がものすごいことになってて、まぁわかってるとおもいますが企業に並ぶひとたちですよね。でも正直言うと私はこの列整理が東のものなのか西のものなのかすら分かってなかったのですが、勘だけを頼りに「ここは違う」と思ってそれっぽい方角に進みなんとか東の駐車場の待機の場所にたどり着くことができました。続きを読む

gilaile at 16:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加