萌特化書店員 : エロラノベ愛好会

エロラノベ愛好会

美少女文庫”死神ガール”の特典は旅立ちました(萌特化書店員)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
こんばんは、ギル・エールです。
一部界隈で話題になっていた「探し続けている特典」をお譲りすることになった者です。久しくブログを更新しなくなっておりましたが、せっかくの機会なのでこちらで諸々更新したいと思います。

詳細についてはいくつかのまとめブログさんのほうでまとめられているかと思いますので、詳細については割愛しますが、簡単におさらいだけしますと

●フランス書院美少女文庫レーベルで2007年4月初版刊行の「恋してキスして♡死神ガール」(著:七海ユウリ 絵:千葉千夏)の店頭購入特典を3年ほど前から全国各地を訪ねて探されている方(以下、「イッチさん」と呼称)がいる。

●昨年末、いろいろありこれが著者の七海ユウリ先生が知ることとなり、いろいろありイッチさんとやりとりをされる。
⇒この時、先生のつぶやきからこの顛末の話を知り、2年ぶりに美少女文庫をはじめとしたエロラノベを保管してある段ボール(3箱)を探り当てて一緒にしまってあた特典用のカードアルバムを見つける。

●発見している旨のみつぶやきつつ、先生とイッチさんのやりとりの進展を静観するも、先生実家で発見できずのつぶやき。私が名乗り出る。いろいろありイッチさんとやりとりをする。

resize1076

本日、市内の郵便局集配拠点の窓口より特典を発送しました。←イマココ

数日以内にはイッチさんのご自宅に届くことになるかと思います。特典の発送まで済んだ旨およびこれへのレスポンスまでイッチさんとは連絡が取れているところですので、こちらのほうに書くことにしました。

resize1075

一応、梱包のほうは念には念を入れて厳重に収めています。
まとめサイトさんを見てると、昔このブログを見てくれていたとの書き込みをされている方もいらっしゃって、ちょっとなつかしいというかうれしく思いました。その節はご覧いただきありがとうございました。

私が死神ガールを購入した当初の日記、丁度旧HPと現ブログとの移行期のはざまで旧HPがドメイン消滅とともにWEB上から無くなってしまっていたのですがローカルには残ってまして写真は

hokyu07041803

こんな具合ですね。当月の新刊全部ポストカードはついていました。一緒に買っているのがながされて藍蘭島のフィギュア付き限定版というのがなんというか時代というか2007年4月からアニメが始まっていてまさに絶好調なところでしてね、いやぁもう10年以上前の作ひnまだ原作続いてますけどね!!!

ちなみになんですが、同日に以下のものなども買っていまして

hokyu07041802

ハヤテのごとく!もこのタイミングでアニメ化だったんですよねなにこの神ラインナップ
あ、いやそうじゃなくて。ハヤテのごとく!の特典もイラストカードかつカレンダー付なのをみて思い出したのですが、このあたりのもの買ったのすべて「とらのあな」なんですよね。頑張って調べてみましたが、美少女文庫の黒猫通信も2007年の8月がスタートなので当該の発売記事ありませんが、これおそらく黒猫さんが2007年10月の特典記事で書かれていますが取次問屋としての「文苑堂」の番線を持っている(取引している)専門店系(とらのあなやメロンブックスなど)でついてきていたのではと思いますので、一般書店には基本的に出回っていない特典、という認識で問題ないかと思います。可能性あったの「とら」「メロン」「Kブ」くらいじゃないかなぁきっと。
ですので特典入手難易度としては初期からやや高めであったことは否めません。一般書店だと当時はフツーに電撃文庫とかといっしょに置いてあったんじゃないかな…自分のバイト先もそうだったので。自分の店でつかないとわかってたので毎月専門店で特典つきの美少女文庫を買ってました。

2007年以後しばらくしてから2ch(当時)の美少女文庫スレはよく見るようにはなっていたのですが(試験販売が始まってるか確認したりしてました)、このイッチさんが探されてた頃には見なくなっていましたので、こんななんというか壮大なお話が現在進行形で進んでいるとはつゆ知らず。
冒頭のとおりではありますが、七海先生つてでイッチさんから連絡をもらい、事を進めた次第です。

せっかく今回の件で美少女文庫がフィーチャーされたので、10年以上美少女文庫をほぼ全タイトル読んでいる私から、七海ユウリ先生のおすすめの本をいくつかピックアップ。

とりま、ゆずソフトファンは以下3点絵で察すべしとりあえず読むべし。



できれば古本でもいいから紙ベースがいいと思います。電子はおそらく挿絵修正が大きくなってるので。ぶっちゃけた話修正が極小白塗りなものでね、これはいいものだ(感嘆)。お嬢様のほうは正確には無人島では無いのですが、悪天候で外に出られない離れ小島に男一人に女二人、何も起こらないわけなく…という話、いもうとドラゴンはタイトルまんまですが、兄が勇者・いもうとが悪ドラゴンの因子というところがミソですね。貧プリは留学生のお姫様が貧しい国のプリンセスと学園一のお嬢様、そこに挟まれる主人公という構図、後半ずっとえっちだぁ...という具合で最初に読むならビンボープリンセスかなと思います。

あと個人的には「ヒミツのメイド王国♡」もおすすめ



ある日突然メイドだらけの国の次期頭首候補にされてしまった学生主人公が側近メイドといちゃいちゃ(王宮仕様)するお話です。

というわけで、問題なく配送が完了すればイッチさんのほうからも最終的な報告がなされるであろうと思いますので続報をお待ちいただければと思います。

【関連リンク(外部サイト)】
【特典ニキ】3年以上死神ガールの特典を探し続けているファン、作者と連絡が取れハッピーエンドになると思いきやとんでもない展開に!!(まとレーベルさま)
【朗報】ラノベの特典ニキ、ついに特典入手に王手!!!!(キニ速さま)

美少女文庫8月新刊試験販売開始。水龍敬ランドが美少女文庫に開園など

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
image


昨日28日は月末金曜ということで、プレミアムフランスデーでしたっけ?つまりフランス書院の美少女文庫の試験販売を買う毎月恒例、性府主導の性器刺激策だったよねということが私の中で話題なわけですが、どうよこのキャッチコピーそろそろ使ってくれませんかね編集部の皆様。こんなキャッチコピーつきの感想文を営業さんに送りつけたらドン引きもいいところだよ!(まだヤってません)

落ち着こう。落ち着こう自分。というかそもそも月末金曜はプレミアムエロゲの日もとい月末エロゲの日じゃないですか。

というわけで長い前おっきになりましたが昨日美少女文庫の8月新刊試験販売の開始を確認して買って帰ってまいりました。8月の新刊はイカの3点です。

「僕とエルフメイド姉妹の三人暮らし」
著:青橋由高 絵:やんよ
今月他の2作品が同人原作なのもありオリジナルのベテラン作家さんがどっしり構えているあたりに安心感があるわけですが、個人的にいうと青橋先生の作品については美少女文庫界の純文学(美少女文庫比)だと思ってますので安心して読めますが今作も例には漏れず。
前作6月刊の龍神姉は上半期ベストの呼び声高い(と私の中で評判)あまあまな作品でしたが、今作ははやくも下半期ベストの呼び声高い(と私ry)ツンあまな、しかもエルフでメイドで双子姉妹ときたらもうあなたこれは練乳いちごミルク氷レベルの最強掛け合わせだと思うんですよ。ね?
話としては養父が亡くなり遺言で莫大な遺産を継ぐことになった主人公は、相続に際して叔父のもとにいくことになっていた「客人」の双子姉妹を、相続する遺産の大半をはたいて叔父のもとへいくことを阻止して姉妹を自由の身にしたものの、その後新しい住まいに移っても姉妹も一緒についてくることになり、そこからひとつ屋根の下、なぜかメイド姿になった姉妹と過ごす日々になる感じのお話です。愛のある罵しりって、いいよね。って感じですよ。いやぁもうとにかくあま〜い感じに仕上がってます。イラストはやんよ先生、、、あ、今ギャルの作者さんじゃないですかあああ何、なにこの組み合わせ、私を殺しにかかってますね?!!(褒め言葉)
挿絵もぐうシコバジリスクタイム余裕、とにかくこの相乗効果しか生みようのない約束された勝利の方程式は買わざるを得ない、買うべき、買うべしです。買うべし。

「おいでよ!水龍敬ランド ビッチとスケベなパレードデイ」
著:上原りょう 絵:水龍敬
少し前に水龍敬先生が挿絵を描かれた時から「そのうちありそうだな」とは思ってましたが美少女文庫についに上陸しちゃいましたね水龍敬ランド。上原先生もノベライズ担当がちょいちょい増えてきてますが橘さんも嫌な顔もテイスト合わせるのが本当にうまいですよね。そんな組み合わせですので、非常に良い具合に水龍敬ランドが開園大盛況なのはいうまでもありません。とても、良いものになってます。真面目ビッチも隠れビッチもロリビッチもビッチもそろったまさしくビッチ界のバイブル。
これあれですかね、メロンブックスとかとらのあなで同人原作との同時購入フェアやりますかね?喜んで買わせていただきます。
いまさら説明も不要でしょう?水龍敬ランドですもん。これどんな話ですかってお客さんにこれ持ってきて聞かれても水龍敬ランドですとしか答えようがありませんもの。水龍敬ランド興味あるけどちょっととっつきにくいかもって人は逆にこれ読んでからのほうが「なるほどビッチにもいろいろ思うところはあるんだな」と納得して原作にもてをだせるんじゃないかなぁと思いますので、とにかくこれはいいビッチです。気になったら気にせず買えばいいと思います。

「催眠性指導」
著:巽飛呂彦 絵:愛上陸
というわけでこちらも同人原作のノベライズ。巽先生がノベライズやるのかぁオリジナルのほうがいいなと一瞬思いましたが巽先生は過去にオリジナルで「さいみん!」シリーズを出してらっしゃるのを思い出して納得しか無いこの組み合わせ。なるほどこれはもう美少女文庫ならこのコンビにするのが最適解ですな。
ダークでディープっぽい表紙してますが、催眠ものということもありそこまで仄暗さは無いというかじわじわとヒロインの心をちんこで引き寄せてくような感じの一種の復讐劇になっています。おまけに原作にはいない美少女文庫版のオリジナルヒロインも居たりしてますが、ある意味この女教師の完墜ちがみられるのがノベライズ版の楽しみのひとつになると思います。個人的には家庭訪問の章が好きですね。学校支配モノだけど「指導」モノをはさむからこそできる母娘丼はある程度条件整えないとできないシチュかなーと思いますのでなかなか美味しい一冊になっていますよ。
ここまで読んでくれた諸君はもう3冊とも買うしか無いよね!大丈夫、三者三エロ感射感射で新チン代射活発化間違いなしダヨ!!

美少女文庫6月新刊試験販売開始。最強のお姉ちゃん現る

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
resize1045

6/2(金)から美少女文庫の毎月恒例新刊試験販売の6月分がはじまりました。
6月のラインナップは

「僕には龍神のお姉ちゃんがいます」
著:青橋由高 挿:HIMA

「灼炎のエリス 私、勇者やめて雌豚になります!※えすかれ
著:天那コータ 挿:てんまそ

「スケベで鬼畜な師匠と素直で従順で美少女な弟子」
著:アナルカン 挿:西E田

の3作品ですが、アナルカン先生の新作はスクランブル発射発刊とのことで、試験販売には上がってきておりません。というわけで試験販売分を確保するために花金の飲み会を「美少女文庫買わないといけないので」と抜け出して閉店ガラガラぎりぎりのお店に駆け込んで買ってきたわけですが、

青橋先生が最強のお姉ちゃんを出してくれましたよ!!!

仮題が帯にそろっと書いてある「瀧波さんちの姉ドラゴン」だったのは記憶に新しいところですが、文字ったタイトル元のドラゴンとは全然違う、とにかく主人公の弟分愛したくて甘やかしたくて仕方のないお姉さんの超絶ブラコンっぷりがもうただただ素晴らしいの一言。17年上半期のマストバイ。お姉ちゃんオブお姉ちゃんであるからしてとりあえず買いなさい。四の五の言わず買いなさい。なにせもうどうしてこう青橋先生はブラコンお姉ちゃん語録をさらっと書き連ねれるのか、お前がお姉ちゃんか!!と言わずにはいられないくらいにさらっと超絶ブラコンお姉ちゃん語録が出てきます。おまけに最後のこの清々しい清涼感を伴う終わり方が本当に素晴らしい!もう一度このタイトルをよく覚えておいてください。「僕には龍神なお姉ちゃんがいます」いいですね?覚えましたね?あとは読むだけです。むふぅ。

そしてもう1冊が「灼炎のエリス」。twitterではすでに告知されてますが、天那光汰先生がエロくなると天那コータ名義になるそうです。その第一弾として、しばらくリリースのなかった「美少女文庫えすかれ」レーベルでの発刊となりました。3か月ぶりのえすかれなんですけれども、こちらは勇者なヒロインがとある後遺症で「悦んで便器」になる話です。ヒロインがめちゃくちゃにされるのが好きな方向け、と書くのはちょっと簡単にまとめすぎなような気もしますが、すごくわかりやすく書くと「●次●●リ●ム文庫」と「二●元ド●ー●ノベルズ」の間くらいですので、ハーレム・純愛とは真逆に"近い"感じです。えすかれでたまに出てた鬼畜同人系ともまた違うニュアンスです。ひょっとすると今後のレーベル展開の試金石的なニュアンスなのかなと思ったり。ただまぁ美少女文庫の仁義というか、話のまとめ方に仕上がっているので、そこは安心してもいいかなと思います。

美少女文庫8月新刊試験販売開始。今回も挿絵がフレッシュ(当社比

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
resize1031

はたしてこの超いろいろと集中していた月末エロゲの日に合わせてきたのかどうかというわれると、まぁその、「偶然だぞ」としかいいようがありませんが美少女文庫の試験販売がはじまりましたので早速買ってまいりました。あれ、3タイトルのはずなんですがそうですか葉原センセのは試験販売なしでゴーなのかそれとも挿絵的な何かか(マテコラ

で買ってきたのは

「メイドハーレムなんて許しません」
著;青橋由高 絵:ぢたま某

「転生後奴隷王国」
著:鷹羽シン 絵:まぐろ帝國

この2冊どちらも挿絵の作家さんが初参戦という、ここ最近の美少女文庫のアグレッシブさを象徴するようなラインナップになっています。

特に青橋センセとぢたま某氏を組み合わせるとかもうなんていうか全姉連の意志を感じずにはいられない組み合わせですよねこれという。
でも作品自体は姉テイストは若干ありますけど、青橋作品ではひさしぶりにトリプルヒロインもので出してきているのもありますので、コミカルにテンポよく進んでいきますけども、メイド系エロラノベの第一人者たる青橋センセの新作ですからね、安心しておすすめできる1冊です。

もう1冊ですの鷹羽センセはまぐろ帝國氏のタッグということでですね、ズバリエロい。転生した主人公が己の精力を請われて男が不能になる呪いをかけられた国で孕ませを繰り広げるんですが、シチュエーションがいろいろと特殊なところが、えすかれレーベルたる所以ですがそこにまぐろ帝國氏の挿絵の相性がホント抜群なので何倍にもエロいです。昂りたい方にはホント、イケるとおもいますよ!

美少女文庫7月新刊試験販売開始。あ、あの・・・白目・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
bishoujo1607

7月は3タイトルの予定ですが、「ダンジョン魔王と100人の処女嫁」(著:箕崎准 、挿絵:きみづか葵)は試験販売が無いようなので今日は2タイトルのご紹介です。なお両方ともえすかれです。

・「奴隷クエスト」(著:ほんじょう山羊、挿絵:新堂エル)

帯にもありますが、まさかまさかの新堂エルセンセが美少女文庫で挿絵をされる日が来ようとは。
本作なんですけども、実はいうと100%かっちりとした男主人公がいません。このあたりも結構珍しいところではあるんですけども、

・女勇者として選ばれた女の子
・代々勇者につきそう家計に生まれた人妻
・勇者の女の子にあこがれて付いて行きたいと思い神官を目指す秀才の男の子

この3人がまずそれぞれ別々にむちゃくちゃにされます。

男の子がどうやってむちゃくちゃにされるのかって?それは読んでみてほしいところですが、
ギリギリまでほんじょうセンセの容赦無さに新堂エルメソッドが加わってものすごいことになっています。
もちろんなんとか堕ちずに3人が揃っていくストーリーなんですが、
実は言うと堕ちたストーリーが用意されているのがちょっと新鮮でした。

クエストっぽいなと。

最後のオチが一番予想外だったんですが、あれはアリですね。

てか表紙ですでにアヘ顔晒してるのって美少女文庫史上初じゃないでしょうか(みさくらなんこつセンセが挿絵のときでも無かったはず)スゲェ・・・


・「鬼畜勇者に転生して制服子作り!」(著:山口陽、挿絵:MtU)

現代で持てない生活な三十手前のサラリーマンが事故ったものの気付いたら知らない世界で勇者召喚の儀(一応言っておくといきなり魔法陣から飛び出てくるとかいう展開ではないです)に呼ばれてて勇者になっちゃったので「魔王倒したら報酬に姫をおくれ!」と王様に要求して旅立つわけなんですが、用意してもらったお供の美少女2人は主人公が強すぎてなにもさせてもらえずくすぶります。
そんななか、おっかないと思ってた魔王が美少女であることがわかると「嫌だ倒さない!持って帰って肉奴隷だ!」といって魔王を速攻で片付けて即ハメ。魔王自身は「隙を突いて倒してやる」と思っていますがはたして魔王は堕ちるのか。また、お供だった美少女ふたり(戦士と僧侶)、さらに魔王を倒したらもらう予定のお姫様もふくめてどうなるかというのが今後の展開につながっていきます。

が、勇者の中身が童貞こじらせた中年サラリーマンなので性欲絶倫で美少女ならだれでもおいしくいただいちゃう上、勇者が強すぎて勇者自身が一番のたんこぶなような気がしなくも・・・

まぁとにかく性欲にほぼ身を任せながらファンタジー世界を生き抜く主人公を楽しみたい一作です。

5月新刊美少女文庫試験販売開始。今月やばい(テンション上ゲ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
201605美少女文庫

最近は美少女文庫の試験販売レビューですらろくに書けない月もありますが、
今月はなんとか余裕はあるので書いちゃいます。
というか、試験販売が木曜日に開始になると翌日仕事だから書けないんだよーっていう。

さてさて。

美少女文庫の5月新刊は3タイトル。


続きを読む

3月の美少女文庫試験販売開始。Hisasiが挿絵で初ラインナップ、今月も同人原作ノベライズ刊行など

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
image


久しぶりに試験販売当日に変えました(多忙)
てかもう3月ですよ!恋楯2発売しちゃいましたよ?!!
Twitterでは買ったよーってつぶやいてるんですけどね、一応インストールしてちょっとずつ進めて、いつもどおりゆかり教育スタートです。義務教育だからね、仕方ない。

話は変わりますが、美少女文庫。
3月になりましたが、今月は試験販売が若干遅くて今日からの販売開始でした。名古屋のテスト店でも3タイトル出てました。名古屋は名駅の星野書店と杁中(いりなか)の三洋堂はやってるの知ってますが他あるんですかね。

「転生双剣の子づくり闘技場」著:葉原鉄 絵:Hisasi
”子づくり闘技場”で「ハーレムコロッセオ」と読みます。・・・読みます(力業)
現世の記憶をもって異世界の蛮族に生まれ変わるもいろいろあって剣闘団の剣闘士になった主人公が、現世の知恵を活かしていろんな意味でプロレスをする話です。
今回も葉原作品の例に漏れず登場ヒロイン基本的にどこかブッとんでますので安心して下さい。
主人公は筋肉ムキムキ脳筋一族として転生してるのでいろいろと逞しい設定なので、どんだけでもヤれる素晴らしい身体を駆使してよく盛るので作品全体的にエロさの度合いが濃い1冊になっています。加えて今回挿絵に美少女文庫初登場となるHisasiが、来月某ラノベがアニメ始まるこのタイミングで持ってくるのホントステキ濡れちゃう♡絵も実にド直球。みんなドロッドロでとろけ顔だからもうホントびんびんですよ。この濃ゆい内容だとえすかれ枠なんじゃないかなと思ったりするんですけど、無印です。

「夏期補習〜奪われた彼女〜」著:ほんじょう山羊 原作・絵:ゆきよし真水(サークルひとのふんどし)
そいで今回のえすかれ枠がこのタイトル。クレジットからおわかりのとおり原作が創作同人誌です。アキバの試験販売では早速原作と一緒に並べられていたみたいですね。NTRモノがちょいちょい入ってくるようになり、先月はノクターンノベルズの養殖作品が出たりといろいろと模索している感のある今日この頃ですが、これは前者。描き下ろしの漫画が18pほど入ってたりもするのですが、18禁同人誌と同じようなものをそのまま載せれないというのもあって、これ原作ファン的にもどうなんだろうなというのが正直なところ。いっそ18禁マークつけちゃってマークありの基準で下ろしてもらったほうが嬉しいと思うのでちょっと考えものかなと個人的には思いました。

だってみんな汚いオッサンの中出し見たいんでしょ?それ吹き出しで丸っと隠しちゃねぇ(汗

最終的に救われるもののない、美少女文庫では大分異端ではあるものの、至極まっとうなNTR作品です。

「ソードスクールハーレム」著:上原りょう 絵:さとーさとる
上原りょう、ハーレム。盤石ですね。
帯みてください、「騎士養成学校の劣刀生」。お気付きの方、お察しいただけますでしょうか主人公の設定も大体お察しいただいた感じですいいんですよ、これが、これが美少女文庫です。たまにやらかす美少女文庫。愛着すらわいてきますねぇと。
剣術さっぱりな主人公がふとしたきっかけで特殊な力に目覚めて、相手の心を操ることができるようになったので学校のマドンナ的な女の子たちを落としてあへあへしちゃう催眠ものです。一般的な姫騎士モノともまたちょっと違う、異能の俺エロい的なお話になります。まぁハーレム冠している上原りょう作品ということで安定のオススメですね。



この本がエロいねと君が言ったから今日はキルタイム記念日

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
タイトルに特に意味はありますが、まぁそれは後ほど。
MELL様が昨日発売のベストアルバムを最後に「I've卒業」に加えて「活動休止」だそうです…
個人的にはライブに行ったりもしましたし、1曲1曲パワーがある曲しっとりした曲、どれも魅力的で、療養に入ってからも復帰を願ってはいましたが、いやはや。まぁ少なくとも私のウォークマンからいろんな曲が回り続けるのは違いないので、聴き続けて今後また表舞台に立つ日がきたら、嬉しいなぁと思いつつ。

MELL様、お疲れ様でした。。。

さて、今日はちょっと名古屋とらのあなの名駅移転先をちょっと見てきました。
今の店舗と比べると1フロア当たりの面積が大分狭くなりそうな印象です。選択と集中をやるんだろうなぁという感がひしひしと…今日の時点では内装業者が入り始めてますね。まだまだ準備段階といった感じでした。

そのついででそのすぐ近くにあるメロンブックスでいつもどおりお買い物。
とらが移転してもポイント的な話でメロン使い続けそうなギルさんですが〜

resize0505

うん、これでやっと今日の↑タイトルに話がつながったね!
結局今日は二次元ドリーム文庫のすでに出てる新刊2冊と、二次元ドリームコミックス新刊1冊というキルタイムオンリーな買い物になってましたw

コミックは夢乃狸先生の「テレプしこ〜れ!」。これはなかなかいいものです。先日のHisasi先生の新刊もそうですが、最近キルタイムのコミックの方も私のツボにくるタイトルが増えてるので嬉しい限りです。

文庫はもう、いつもどおりライフワークで問答無用で全買いです。神崎先生今回はミルク枠使わずに姫枠で来ましたね。神楽先生もスク水枠使ってません…嘘です。皮をかぶったスク水です。表紙めくってコーヒー吹いた

美少女文庫3月新刊試験販売開始したので買って来ました

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
今日から開始してました〜

resize0486

美少女文庫3月新刊の試験販売が始まってます。
今月の3タイトル漏れずに全部出てました。

◯悪魔メイドはツンツンデレデレ! 著:青橋由高 絵:有末つかさ
青橋先生といえばメイドなわけですが、ここ最近は”単巻完結ピンヒロイン型メイドシリーズ”で新たなるメイドイズムを開拓しつつある中での第3弾、悪魔メイド。悪魔です。そう、つまり、齢。ウン百歳・・・見た目は幼い、おっぱい。つまり、ロリババァ(巨乳)!ロリババァですよ!いやぁ、美少女文庫でロリババァは貴重な存在ですのでね、大事にして行きたい。ここはひとつ、大きくアピールしておかねばと思うわけですよ。

悪魔祓いの一族の主人公と、相対するハイパー長寿で悪魔なヒロイン、長年の戦いについに終止符を打った主人公は高飛車ロリババァを下僕にするんですが、何を血迷ったか「下僕といえばメイド」といって自らメイド服を着て、無駄に完璧にメイド業(家事全般)こなすというババァスキルを発揮。そんな中、このロリババァ調子こきやがって主人公のエログッズ漁ってたら見つかったので逆ギレしたら主人公にマジギレされて・・・

ちゅー感じの流れですが、一旦いちゃつきだしたらひたすらエロスですのでなかなか鼻血モノです。
ナイスロリババァ。

◯トリプルお嬢様を差し押さえ! 著:山口陽 絵:へるるん
へるるんさん、美少女文庫初登場の絵師さんです。

子づくりに定評のある(?)山口先生がひさしぶりにヒロインたちを孕ませなかった本作は、親父が事業に失敗して借金ワッホイ状態になり家を差し押さえられそうになった主人公がヒロインたちに助けられてハーレムになるというような具合なんですけれども、まぁ序盤から飛ばしに飛ばしてる上に基本的に複数プレイの連続なんですが、もともとクセの少ない文体で書かれていることもあるので読みやすいです。でもっていつもどおり卑語をためらわないので直球なエロい文体で勝負されてますので、非常に実用的だと思います(*´Д`)ハァハァな

【えすかれ】◯プリンセス占領学園 著:羽沢向一 絵;あいざわひろし
そう、あいざわ先生の絵って個人的に山口先生の子づくりシリーズの印象が強いのですが、羽沢先生とのコンビはこれが初めてですね。

学園にやってきた異国の美少女たちがやりたい放題で学園を好き放題にしていた状況でとあるトラブルから、この3人の少女たちの世話役になってしまうのですが、幼なじみの巫女なお姉さんが「実は君のチ◯ポ、先祖代々すんごいの(意訳)」「でもあなたのお父さんの代で封印しちゃったんだけど、このチャンス使わない手は無いわ(そんな感じ)」「さぁ!私のマ◯コであなたのチ◯ポの封印解いてあげる!さぁバッチコーイ!!(意訳)」と、そのままエッチ。封印が溶けると亀さんの裏に家紋がщ(゚д゚щ)カモーンして術が復活したので、世話役をしつつヒロインたちをひとりずつ攻略して学園の平穏を取り戻そう!というお話なんですけどね、いやぁコレ多分羽沢先生の美少女文庫の作品で一番お気に入りになるかもしれない。えすかれとの相性の良さ、絵のあいざわ先生のえすかれとの相性の良さとかいろいろマッチングするポイントが重なってることも有ると思いますが、それを考慮しても高飛車姫たちを己の滾り1本でヤりきるっていうノリがストンとくる感じですね。

一気に買ってしまっても全然問題無い今月の3タイトルでございました。

#月末エロゲの日 延長戦 見捨てし者、拾いし者

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
先週の金曜日は研修明け朝から仕事で身も心もズタボロでしたので「実質10連勤」が明けた今日、ちょっと名古屋まで行って来ました。まぁメインの目的はなんかアンテナが不調っぽいXperiaGXを交換してもらうことだったりしたんですけれども、せっかく名古屋まで車運転してきたんだしというわけで。

しかしまぁ、なんというか選挙モードですね。うるさい車がいろいろと走ってましたよ。

さて、そんな中ですね、名駅のソフマップに向かったんですけれども、ここのソフマップは他の店と違ってエロゲは「発売日から3日間」が予約品の取置期限なので月曜日には問答無用で店頭に出されちゃうんですよ。んで私は特になにかよやくしてるわけでもなかったんですけれども、出向いたら「メーカー在庫が完売」してるらしい「倉野くんちのふたご事情」とか、「ウィッチズガーデン」などが特典付きで売場に出てました。ウィッチズガーデンはあと8本くらいだったので多分あれで全部でしょうね。

んでまぁなんだかんだでギルも体験版の続きがやりたかったので

resize0376

ウィッチズガーデン(祖父特典付き)を買って参りました。年末のプリコレ延期の衝撃もあり、コミケまではゆるゆるとウィッチズガーデンをプレイしようかなぁとか思ってますけどねw

で、私チラッとしか目にしてなかったのですがPCゲーム倶楽部2013なる企画がソフマップでやるんですよね。買取コーナー側の入口でかなりでっかく告知やっててびっくりしたんですけれども、

resize0373

とりあえず入会予約は済ませてきました。1月にバインダーが手に入り、季節ごとに色紙が3枚ずつ、計12枚手に入るという形で、最初に手に入るのがこぶいち先生/むりりん先生/いとうのいぢ先生らしいですね。その後のラインナップはどうなるんですかねぇ…じゅるり。

まぁそういうわけですが、他にも少々買い物をば。

resize0375

とりあえず買っとかないとというね。Hisasi先生の「ポルノスイッチ」。同人誌も昔いくつか買ってたりもしたんですけど、初単行本だったんですねぇ。筆のタッチが好きなので、個人的には超おすすめ…っておすすめするまでもなく売れるでしょうけども。

あとは、萌特化書店員の定例イベント

resize0374

美少女文庫試験販売!

12月の新刊は
・なぎなたなでしこ恋変化 わかつきひかる/犬洞あん
・みずぎ姉妹 エロエロ×ツンツン×ロリ変態 水無瀬さんご/あまかわあきと
・剣豪学園ハーレム勝負! ほんじょう山羊/水島☆多也 ※えすかれ

の3点なんですが、えすかれの剣豪学園、挿絵をBISHOPから持ってきた!びっくり!
あと個人的に水無瀬先生と犬洞あん先生のタッグが個人的に定着してるので最初表紙をぱっと見た時に錯覚起こしそうになりましたね(苦笑)
真剣で私に恋しなさい!A-3ダウンロード販売
応援バナーなまいき1
名古屋大須ショップtwitter
ワンダーグー@wgnagoya
ソフマップ@sofmap_nagoya
とらのあな@tora_nagoya
メロンブックス@melonbooks
アニメイト@animateinfo
星野書店@hoshinosyoten
三洋堂書店@GOGO_SANYODO
当サイトはゆかり教育受講サイトです

Auther:ギル・エール
このサイトは萌特化書店員ことギル・エールがヲタクなことを書き並べていくサイトです。

このサイトについて
リンク(バナーあり)
ついったー
【ご連絡は以下のアドレスに】
mtsgilaile☆gmail.com
(☆を@に変えて下さい)
リンク
(順不同・敬称略・ジャンル不問)
アキバblog
せなか:オタロードblog
にゅーあきばどっとこむ
うらあきば.じぇいぴ〜
ジャブローの風の噂
名古屋オタクレポートとか
名古屋・大須電波ニュース
萌えよ!アキバ人ブログ
アキバHOBBY
アキバOS
究極最終兵器2ndWeapon
カトゆー家断絶
あきばらいふ
常時リソース不足
ひなたちき
よつばとフィギュア
怪人の集会所?
アスまんが劇場
アサガヲblog
爆裂王子
武士の末路
悠久なる雪月花
萌えコレ PVC FIGURE COLLECTION
シンボリ男爵の館
いやんばかんのブログ
Orange Empire -blog-
foo-bar-baz
丁dai Blog
へたれな日々
毎日後ろ向き
ガチャ萌え.com
鋼ノ専業主婦的物欲生活
TASTE
アニメ・マンガを愛する日々
CUT A NEWS
AZURE Toy-Box
萌えっとうぇぶ
To LOVEる -とらぶる- 考察
FIRSTRoN
FiNALIoN
フィギュアクリップ補足ブログ
フィギュア別レビューサイトLINK集
ace-FM
Parallel Paradise
猫鯖のパテ缶
カオスな情報置場
二次萌ガイド
萌えちゃん
二次元.com
きぶるちにっき
無限の整理事情
戦場のブログリア
穹翔ける星
ゆっかりしていってね!
とあるひのコタツガ
相撲ロボット製作部Ver.2
蒼月彩記・新装版
Key Style
メディオ!タントゥーブログ
コムロード アダルトゲームブログ
WonderGOO 名古屋大須店 非公式blog
ペーパームーン大須店ブログ
hobby-toy-web
かーずSP
ゴルゴ31
痕跡症候群
ふぇいばりっとでいず
読みゲー
気にな・る・こ・と♪
oTheRwoRld
日本視覚文化研究会
いきあたったらばったり
いつきログ
ホヒログ
たけのこの里?
everything is gone
PURE GOLD
駿河電力スク水.jp
辺境サダルスウド
ごった煮
のどか15歳
るび是好日
青空の下で
と、とごたん、でひゃうぅぅ!!
ルーチンワーク徒然草
アサガヲblog
犀の目工房
れ・ざむる〜ず
こんとんたうん
GOOD-DESIGN-REVIEW
ニトロ有線式
.30CAL CULB
figurephoto

エロラノベ愛好会

2018年01月07日

美少女文庫”死神ガール”の特典は旅立ちました(萌特化書店員)

こんばんは、ギル・エールです。
一部界隈で話題になっていた「探し続けている特典」をお譲りすることになった者です。久しくブログを更新しなくなっておりましたが、せっかくの機会なのでこちらで諸々更新したいと思います。

詳細についてはいくつかのまとめブログさんのほうでまとめられているかと思いますので、詳細については割愛しますが、簡単におさらいだけしますと

●フランス書院美少女文庫レーベルで2007年4月初版刊行の「恋してキスして♡死神ガール」(著:七海ユウリ 絵:千葉千夏)の店頭購入特典を3年ほど前から全国各地を訪ねて探されている方(以下、「イッチさん」と呼称)がいる。

●昨年末、いろいろありこれが著者の七海ユウリ先生が知ることとなり、いろいろありイッチさんとやりとりをされる。
⇒この時、先生のつぶやきからこの顛末の話を知り、2年ぶりに美少女文庫をはじめとしたエロラノベを保管してある段ボール(3箱)を探り当てて一緒にしまってあた特典用のカードアルバムを見つける。

●発見している旨のみつぶやきつつ、先生とイッチさんのやりとりの進展を静観するも、先生実家で発見できずのつぶやき。私が名乗り出る。いろいろありイッチさんとやりとりをする。

resize1076

本日、市内の郵便局集配拠点の窓口より特典を発送しました。←イマココ

数日以内にはイッチさんのご自宅に届くことになるかと思います。特典の発送まで済んだ旨およびこれへのレスポンスまでイッチさんとは連絡が取れているところですので、こちらのほうに書くことにしました。

resize1075

一応、梱包のほうは念には念を入れて厳重に収めています。
まとめサイトさんを見てると、昔このブログを見てくれていたとの書き込みをされている方もいらっしゃって、ちょっとなつかしいというかうれしく思いました。その節はご覧いただきありがとうございました。

私が死神ガールを購入した当初の日記、丁度旧HPと現ブログとの移行期のはざまで旧HPがドメイン消滅とともにWEB上から無くなってしまっていたのですがローカルには残ってまして写真は

hokyu07041803

こんな具合ですね。当月の新刊全部ポストカードはついていました。一緒に買っているのがながされて藍蘭島のフィギュア付き限定版というのがなんというか時代というか2007年4月からアニメが始まっていてまさに絶好調なところでしてね、いやぁもう10年以上前の作ひnまだ原作続いてますけどね!!!

ちなみになんですが、同日に以下のものなども買っていまして

hokyu07041802

ハヤテのごとく!もこのタイミングでアニメ化だったんですよねなにこの神ラインナップ
あ、いやそうじゃなくて。ハヤテのごとく!の特典もイラストカードかつカレンダー付なのをみて思い出したのですが、このあたりのもの買ったのすべて「とらのあな」なんですよね。頑張って調べてみましたが、美少女文庫の黒猫通信も2007年の8月がスタートなので当該の発売記事ありませんが、これおそらく黒猫さんが2007年10月の特典記事で書かれていますが取次問屋としての「文苑堂」の番線を持っている(取引している)専門店系(とらのあなやメロンブックスなど)でついてきていたのではと思いますので、一般書店には基本的に出回っていない特典、という認識で問題ないかと思います。可能性あったの「とら」「メロン」「Kブ」くらいじゃないかなぁきっと。
ですので特典入手難易度としては初期からやや高めであったことは否めません。一般書店だと当時はフツーに電撃文庫とかといっしょに置いてあったんじゃないかな…自分のバイト先もそうだったので。自分の店でつかないとわかってたので毎月専門店で特典つきの美少女文庫を買ってました。

2007年以後しばらくしてから2ch(当時)の美少女文庫スレはよく見るようにはなっていたのですが(試験販売が始まってるか確認したりしてました)、このイッチさんが探されてた頃には見なくなっていましたので、こんななんというか壮大なお話が現在進行形で進んでいるとはつゆ知らず。
冒頭のとおりではありますが、七海先生つてでイッチさんから連絡をもらい、事を進めた次第です。

せっかく今回の件で美少女文庫がフィーチャーされたので、10年以上美少女文庫をほぼ全タイトル読んでいる私から、七海ユウリ先生のおすすめの本をいくつかピックアップ。

とりま、ゆずソフトファンは以下3点絵で察すべしとりあえず読むべし。



できれば古本でもいいから紙ベースがいいと思います。電子はおそらく挿絵修正が大きくなってるので。ぶっちゃけた話修正が極小白塗りなものでね、これはいいものだ(感嘆)。お嬢様のほうは正確には無人島では無いのですが、悪天候で外に出られない離れ小島に男一人に女二人、何も起こらないわけなく…という話、いもうとドラゴンはタイトルまんまですが、兄が勇者・いもうとが悪ドラゴンの因子というところがミソですね。貧プリは留学生のお姫様が貧しい国のプリンセスと学園一のお嬢様、そこに挟まれる主人公という構図、後半ずっとえっちだぁ...という具合で最初に読むならビンボープリンセスかなと思います。

あと個人的には「ヒミツのメイド王国♡」もおすすめ



ある日突然メイドだらけの国の次期頭首候補にされてしまった学生主人公が側近メイドといちゃいちゃ(王宮仕様)するお話です。

というわけで、問題なく配送が完了すればイッチさんのほうからも最終的な報告がなされるであろうと思いますので続報をお待ちいただければと思います。

【関連リンク(外部サイト)】
【特典ニキ】3年以上死神ガールの特典を探し続けているファン、作者と連絡が取れハッピーエンドになると思いきやとんでもない展開に!!(まとレーベルさま)
【朗報】ラノベの特典ニキ、ついに特典入手に王手!!!!(キニ速さま)

gilaile at 22:34|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

2017年07月29日

美少女文庫8月新刊試験販売開始。水龍敬ランドが美少女文庫に開園など

image


昨日28日は月末金曜ということで、プレミアムフランスデーでしたっけ?つまりフランス書院の美少女文庫の試験販売を買う毎月恒例、性府主導の性器刺激策だったよねということが私の中で話題なわけですが、どうよこのキャッチコピーそろそろ使ってくれませんかね編集部の皆様。こんなキャッチコピーつきの感想文を営業さんに送りつけたらドン引きもいいところだよ!(まだヤってません)

落ち着こう。落ち着こう自分。というかそもそも月末金曜はプレミアムエロゲの日もとい月末エロゲの日じゃないですか。

というわけで長い前おっきになりましたが昨日美少女文庫の8月新刊試験販売の開始を確認して買って帰ってまいりました。8月の新刊はイカの3点です。

「僕とエルフメイド姉妹の三人暮らし」
著:青橋由高 絵:やんよ
今月他の2作品が同人原作なのもありオリジナルのベテラン作家さんがどっしり構えているあたりに安心感があるわけですが、個人的にいうと青橋先生の作品については美少女文庫界の純文学(美少女文庫比)だと思ってますので安心して読めますが今作も例には漏れず。
前作6月刊の龍神姉は上半期ベストの呼び声高い(と私の中で評判)あまあまな作品でしたが、今作ははやくも下半期ベストの呼び声高い(と私ry)ツンあまな、しかもエルフでメイドで双子姉妹ときたらもうあなたこれは練乳いちごミルク氷レベルの最強掛け合わせだと思うんですよ。ね?
話としては養父が亡くなり遺言で莫大な遺産を継ぐことになった主人公は、相続に際して叔父のもとにいくことになっていた「客人」の双子姉妹を、相続する遺産の大半をはたいて叔父のもとへいくことを阻止して姉妹を自由の身にしたものの、その後新しい住まいに移っても姉妹も一緒についてくることになり、そこからひとつ屋根の下、なぜかメイド姿になった姉妹と過ごす日々になる感じのお話です。愛のある罵しりって、いいよね。って感じですよ。いやぁもうとにかくあま〜い感じに仕上がってます。イラストはやんよ先生、、、あ、今ギャルの作者さんじゃないですかあああ何、なにこの組み合わせ、私を殺しにかかってますね?!!(褒め言葉)
挿絵もぐうシコバジリスクタイム余裕、とにかくこの相乗効果しか生みようのない約束された勝利の方程式は買わざるを得ない、買うべき、買うべしです。買うべし。

「おいでよ!水龍敬ランド ビッチとスケベなパレードデイ」
著:上原りょう 絵:水龍敬
少し前に水龍敬先生が挿絵を描かれた時から「そのうちありそうだな」とは思ってましたが美少女文庫についに上陸しちゃいましたね水龍敬ランド。上原先生もノベライズ担当がちょいちょい増えてきてますが橘さんも嫌な顔もテイスト合わせるのが本当にうまいですよね。そんな組み合わせですので、非常に良い具合に水龍敬ランドが開園大盛況なのはいうまでもありません。とても、良いものになってます。真面目ビッチも隠れビッチもロリビッチもビッチもそろったまさしくビッチ界のバイブル。
これあれですかね、メロンブックスとかとらのあなで同人原作との同時購入フェアやりますかね?喜んで買わせていただきます。
いまさら説明も不要でしょう?水龍敬ランドですもん。これどんな話ですかってお客さんにこれ持ってきて聞かれても水龍敬ランドですとしか答えようがありませんもの。水龍敬ランド興味あるけどちょっととっつきにくいかもって人は逆にこれ読んでからのほうが「なるほどビッチにもいろいろ思うところはあるんだな」と納得して原作にもてをだせるんじゃないかなぁと思いますので、とにかくこれはいいビッチです。気になったら気にせず買えばいいと思います。

「催眠性指導」
著:巽飛呂彦 絵:愛上陸
というわけでこちらも同人原作のノベライズ。巽先生がノベライズやるのかぁオリジナルのほうがいいなと一瞬思いましたが巽先生は過去にオリジナルで「さいみん!」シリーズを出してらっしゃるのを思い出して納得しか無いこの組み合わせ。なるほどこれはもう美少女文庫ならこのコンビにするのが最適解ですな。
ダークでディープっぽい表紙してますが、催眠ものということもありそこまで仄暗さは無いというかじわじわとヒロインの心をちんこで引き寄せてくような感じの一種の復讐劇になっています。おまけに原作にはいない美少女文庫版のオリジナルヒロインも居たりしてますが、ある意味この女教師の完墜ちがみられるのがノベライズ版の楽しみのひとつになると思います。個人的には家庭訪問の章が好きですね。学校支配モノだけど「指導」モノをはさむからこそできる母娘丼はある程度条件整えないとできないシチュかなーと思いますのでなかなか美味しい一冊になっていますよ。
ここまで読んでくれた諸君はもう3冊とも買うしか無いよね!大丈夫、三者三エロ感射感射で新チン代射活発化間違いなしダヨ!!

gilaile at 09:06|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

2017年06月03日

美少女文庫6月新刊試験販売開始。最強のお姉ちゃん現る

resize1045

6/2(金)から美少女文庫の毎月恒例新刊試験販売の6月分がはじまりました。
6月のラインナップは

「僕には龍神のお姉ちゃんがいます」
著:青橋由高 挿:HIMA

「灼炎のエリス 私、勇者やめて雌豚になります!※えすかれ
著:天那コータ 挿:てんまそ

「スケベで鬼畜な師匠と素直で従順で美少女な弟子」
著:アナルカン 挿:西E田

の3作品ですが、アナルカン先生の新作はスクランブル発射発刊とのことで、試験販売には上がってきておりません。というわけで試験販売分を確保するために花金の飲み会を「美少女文庫買わないといけないので」と抜け出して閉店ガラガラぎりぎりのお店に駆け込んで買ってきたわけですが、

青橋先生が最強のお姉ちゃんを出してくれましたよ!!!

仮題が帯にそろっと書いてある「瀧波さんちの姉ドラゴン」だったのは記憶に新しいところですが、文字ったタイトル元のドラゴンとは全然違う、とにかく主人公の弟分愛したくて甘やかしたくて仕方のないお姉さんの超絶ブラコンっぷりがもうただただ素晴らしいの一言。17年上半期のマストバイ。お姉ちゃんオブお姉ちゃんであるからしてとりあえず買いなさい。四の五の言わず買いなさい。なにせもうどうしてこう青橋先生はブラコンお姉ちゃん語録をさらっと書き連ねれるのか、お前がお姉ちゃんか!!と言わずにはいられないくらいにさらっと超絶ブラコンお姉ちゃん語録が出てきます。おまけに最後のこの清々しい清涼感を伴う終わり方が本当に素晴らしい!もう一度このタイトルをよく覚えておいてください。「僕には龍神なお姉ちゃんがいます」いいですね?覚えましたね?あとは読むだけです。むふぅ。

そしてもう1冊が「灼炎のエリス」。twitterではすでに告知されてますが、天那光汰先生がエロくなると天那コータ名義になるそうです。その第一弾として、しばらくリリースのなかった「美少女文庫えすかれ」レーベルでの発刊となりました。3か月ぶりのえすかれなんですけれども、こちらは勇者なヒロインがとある後遺症で「悦んで便器」になる話です。ヒロインがめちゃくちゃにされるのが好きな方向け、と書くのはちょっと簡単にまとめすぎなような気もしますが、すごくわかりやすく書くと「●次●●リ●ム文庫」と「二●元ド●ー●ノベルズ」の間くらいですので、ハーレム・純愛とは真逆に"近い"感じです。えすかれでたまに出てた鬼畜同人系ともまた違うニュアンスです。ひょっとすると今後のレーベル展開の試金石的なニュアンスなのかなと思ったり。ただまぁ美少女文庫の仁義というか、話のまとめ方に仕上がっているので、そこは安心してもいいかなと思います。

gilaile at 12:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

2016年07月30日

美少女文庫8月新刊試験販売開始。今回も挿絵がフレッシュ(当社比

resize1031

はたしてこの超いろいろと集中していた月末エロゲの日に合わせてきたのかどうかというわれると、まぁその、「偶然だぞ」としかいいようがありませんが美少女文庫の試験販売がはじまりましたので早速買ってまいりました。あれ、3タイトルのはずなんですがそうですか葉原センセのは試験販売なしでゴーなのかそれとも挿絵的な何かか(マテコラ

で買ってきたのは

「メイドハーレムなんて許しません」
著;青橋由高 絵:ぢたま某

「転生後奴隷王国」
著:鷹羽シン 絵:まぐろ帝國

この2冊どちらも挿絵の作家さんが初参戦という、ここ最近の美少女文庫のアグレッシブさを象徴するようなラインナップになっています。

特に青橋センセとぢたま某氏を組み合わせるとかもうなんていうか全姉連の意志を感じずにはいられない組み合わせですよねこれという。
でも作品自体は姉テイストは若干ありますけど、青橋作品ではひさしぶりにトリプルヒロインもので出してきているのもありますので、コミカルにテンポよく進んでいきますけども、メイド系エロラノベの第一人者たる青橋センセの新作ですからね、安心しておすすめできる1冊です。

もう1冊ですの鷹羽センセはまぐろ帝國氏のタッグということでですね、ズバリエロい。転生した主人公が己の精力を請われて男が不能になる呪いをかけられた国で孕ませを繰り広げるんですが、シチュエーションがいろいろと特殊なところが、えすかれレーベルたる所以ですがそこにまぐろ帝國氏の挿絵の相性がホント抜群なので何倍にもエロいです。昂りたい方にはホント、イケるとおもいますよ!


gilaile at 13:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

2016年07月02日

美少女文庫7月新刊試験販売開始。あ、あの・・・白目・・・

bishoujo1607

7月は3タイトルの予定ですが、「ダンジョン魔王と100人の処女嫁」(著:箕崎准 、挿絵:きみづか葵)は試験販売が無いようなので今日は2タイトルのご紹介です。なお両方ともえすかれです。

・「奴隷クエスト」(著:ほんじょう山羊、挿絵:新堂エル)

帯にもありますが、まさかまさかの新堂エルセンセが美少女文庫で挿絵をされる日が来ようとは。
本作なんですけども、実はいうと100%かっちりとした男主人公がいません。このあたりも結構珍しいところではあるんですけども、

・女勇者として選ばれた女の子
・代々勇者につきそう家計に生まれた人妻
・勇者の女の子にあこがれて付いて行きたいと思い神官を目指す秀才の男の子

この3人がまずそれぞれ別々にむちゃくちゃにされます。

男の子がどうやってむちゃくちゃにされるのかって?それは読んでみてほしいところですが、
ギリギリまでほんじょうセンセの容赦無さに新堂エルメソッドが加わってものすごいことになっています。
もちろんなんとか堕ちずに3人が揃っていくストーリーなんですが、
実は言うと堕ちたストーリーが用意されているのがちょっと新鮮でした。

クエストっぽいなと。

最後のオチが一番予想外だったんですが、あれはアリですね。

てか表紙ですでにアヘ顔晒してるのって美少女文庫史上初じゃないでしょうか(みさくらなんこつセンセが挿絵のときでも無かったはず)スゲェ・・・


・「鬼畜勇者に転生して制服子作り!」(著:山口陽、挿絵:MtU)

現代で持てない生活な三十手前のサラリーマンが事故ったものの気付いたら知らない世界で勇者召喚の儀(一応言っておくといきなり魔法陣から飛び出てくるとかいう展開ではないです)に呼ばれてて勇者になっちゃったので「魔王倒したら報酬に姫をおくれ!」と王様に要求して旅立つわけなんですが、用意してもらったお供の美少女2人は主人公が強すぎてなにもさせてもらえずくすぶります。
そんななか、おっかないと思ってた魔王が美少女であることがわかると「嫌だ倒さない!持って帰って肉奴隷だ!」といって魔王を速攻で片付けて即ハメ。魔王自身は「隙を突いて倒してやる」と思っていますがはたして魔王は堕ちるのか。また、お供だった美少女ふたり(戦士と僧侶)、さらに魔王を倒したらもらう予定のお姫様もふくめてどうなるかというのが今後の展開につながっていきます。

が、勇者の中身が童貞こじらせた中年サラリーマンなので性欲絶倫で美少女ならだれでもおいしくいただいちゃう上、勇者が強すぎて勇者自身が一番のたんこぶなような気がしなくも・・・

まぁとにかく性欲にほぼ身を任せながらファンタジー世界を生き抜く主人公を楽しみたい一作です。



gilaile at 13:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

2016年04月30日

5月新刊美少女文庫試験販売開始。今月やばい(テンション上ゲ

201605美少女文庫

最近は美少女文庫の試験販売レビューですらろくに書けない月もありますが、
今月はなんとか余裕はあるので書いちゃいます。
というか、試験販売が木曜日に開始になると翌日仕事だから書けないんだよーっていう。

さてさて。

美少女文庫の5月新刊は3タイトル。


続きを読む

gilaile at 12:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

2016年03月04日

3月の美少女文庫試験販売開始。Hisasiが挿絵で初ラインナップ、今月も同人原作ノベライズ刊行など

image


久しぶりに試験販売当日に変えました(多忙)
てかもう3月ですよ!恋楯2発売しちゃいましたよ?!!
Twitterでは買ったよーってつぶやいてるんですけどね、一応インストールしてちょっとずつ進めて、いつもどおりゆかり教育スタートです。義務教育だからね、仕方ない。

話は変わりますが、美少女文庫。
3月になりましたが、今月は試験販売が若干遅くて今日からの販売開始でした。名古屋のテスト店でも3タイトル出てました。名古屋は名駅の星野書店と杁中(いりなか)の三洋堂はやってるの知ってますが他あるんですかね。

「転生双剣の子づくり闘技場」著:葉原鉄 絵:Hisasi
”子づくり闘技場”で「ハーレムコロッセオ」と読みます。・・・読みます(力業)
現世の記憶をもって異世界の蛮族に生まれ変わるもいろいろあって剣闘団の剣闘士になった主人公が、現世の知恵を活かしていろんな意味でプロレスをする話です。
今回も葉原作品の例に漏れず登場ヒロイン基本的にどこかブッとんでますので安心して下さい。
主人公は筋肉ムキムキ脳筋一族として転生してるのでいろいろと逞しい設定なので、どんだけでもヤれる素晴らしい身体を駆使してよく盛るので作品全体的にエロさの度合いが濃い1冊になっています。加えて今回挿絵に美少女文庫初登場となるHisasiが、来月某ラノベがアニメ始まるこのタイミングで持ってくるのホントステキ濡れちゃう♡絵も実にド直球。みんなドロッドロでとろけ顔だからもうホントびんびんですよ。この濃ゆい内容だとえすかれ枠なんじゃないかなと思ったりするんですけど、無印です。

「夏期補習〜奪われた彼女〜」著:ほんじょう山羊 原作・絵:ゆきよし真水(サークルひとのふんどし)
そいで今回のえすかれ枠がこのタイトル。クレジットからおわかりのとおり原作が創作同人誌です。アキバの試験販売では早速原作と一緒に並べられていたみたいですね。NTRモノがちょいちょい入ってくるようになり、先月はノクターンノベルズの養殖作品が出たりといろいろと模索している感のある今日この頃ですが、これは前者。描き下ろしの漫画が18pほど入ってたりもするのですが、18禁同人誌と同じようなものをそのまま載せれないというのもあって、これ原作ファン的にもどうなんだろうなというのが正直なところ。いっそ18禁マークつけちゃってマークありの基準で下ろしてもらったほうが嬉しいと思うのでちょっと考えものかなと個人的には思いました。

だってみんな汚いオッサンの中出し見たいんでしょ?それ吹き出しで丸っと隠しちゃねぇ(汗

最終的に救われるもののない、美少女文庫では大分異端ではあるものの、至極まっとうなNTR作品です。

「ソードスクールハーレム」著:上原りょう 絵:さとーさとる
上原りょう、ハーレム。盤石ですね。
帯みてください、「騎士養成学校の劣刀生」。お気付きの方、お察しいただけますでしょうか主人公の設定も大体お察しいただいた感じですいいんですよ、これが、これが美少女文庫です。たまにやらかす美少女文庫。愛着すらわいてきますねぇと。
剣術さっぱりな主人公がふとしたきっかけで特殊な力に目覚めて、相手の心を操ることができるようになったので学校のマドンナ的な女の子たちを落としてあへあへしちゃう催眠ものです。一般的な姫騎士モノともまたちょっと違う、異能の俺エロい的なお話になります。まぁハーレム冠している上原りょう作品ということで安定のオススメですね。





gilaile at 01:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

2013年03月21日

この本がエロいねと君が言ったから今日はキルタイム記念日

タイトルに特に意味はありますが、まぁそれは後ほど。
MELL様が昨日発売のベストアルバムを最後に「I've卒業」に加えて「活動休止」だそうです…
個人的にはライブに行ったりもしましたし、1曲1曲パワーがある曲しっとりした曲、どれも魅力的で、療養に入ってからも復帰を願ってはいましたが、いやはや。まぁ少なくとも私のウォークマンからいろんな曲が回り続けるのは違いないので、聴き続けて今後また表舞台に立つ日がきたら、嬉しいなぁと思いつつ。

MELL様、お疲れ様でした。。。

さて、今日はちょっと名古屋とらのあなの名駅移転先をちょっと見てきました。
今の店舗と比べると1フロア当たりの面積が大分狭くなりそうな印象です。選択と集中をやるんだろうなぁという感がひしひしと…今日の時点では内装業者が入り始めてますね。まだまだ準備段階といった感じでした。

そのついででそのすぐ近くにあるメロンブックスでいつもどおりお買い物。
とらが移転してもポイント的な話でメロン使い続けそうなギルさんですが〜

resize0505

うん、これでやっと今日の↑タイトルに話がつながったね!
結局今日は二次元ドリーム文庫のすでに出てる新刊2冊と、二次元ドリームコミックス新刊1冊というキルタイムオンリーな買い物になってましたw

コミックは夢乃狸先生の「テレプしこ〜れ!」。これはなかなかいいものです。先日のHisasi先生の新刊もそうですが、最近キルタイムのコミックの方も私のツボにくるタイトルが増えてるので嬉しい限りです。

文庫はもう、いつもどおりライフワークで問答無用で全買いです。神崎先生今回はミルク枠使わずに姫枠で来ましたね。神楽先生もスク水枠使ってません…嘘です。皮をかぶったスク水です。表紙めくってコーヒー吹いた

gilaile at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

2013年03月01日

美少女文庫3月新刊試験販売開始したので買って来ました

今日から開始してました〜

resize0486

美少女文庫3月新刊の試験販売が始まってます。
今月の3タイトル漏れずに全部出てました。

◯悪魔メイドはツンツンデレデレ! 著:青橋由高 絵:有末つかさ
青橋先生といえばメイドなわけですが、ここ最近は”単巻完結ピンヒロイン型メイドシリーズ”で新たなるメイドイズムを開拓しつつある中での第3弾、悪魔メイド。悪魔です。そう、つまり、齢。ウン百歳・・・見た目は幼い、おっぱい。つまり、ロリババァ(巨乳)!ロリババァですよ!いやぁ、美少女文庫でロリババァは貴重な存在ですのでね、大事にして行きたい。ここはひとつ、大きくアピールしておかねばと思うわけですよ。

悪魔祓いの一族の主人公と、相対するハイパー長寿で悪魔なヒロイン、長年の戦いについに終止符を打った主人公は高飛車ロリババァを下僕にするんですが、何を血迷ったか「下僕といえばメイド」といって自らメイド服を着て、無駄に完璧にメイド業(家事全般)こなすというババァスキルを発揮。そんな中、このロリババァ調子こきやがって主人公のエログッズ漁ってたら見つかったので逆ギレしたら主人公にマジギレされて・・・

ちゅー感じの流れですが、一旦いちゃつきだしたらひたすらエロスですのでなかなか鼻血モノです。
ナイスロリババァ。

◯トリプルお嬢様を差し押さえ! 著:山口陽 絵:へるるん
へるるんさん、美少女文庫初登場の絵師さんです。

子づくりに定評のある(?)山口先生がひさしぶりにヒロインたちを孕ませなかった本作は、親父が事業に失敗して借金ワッホイ状態になり家を差し押さえられそうになった主人公がヒロインたちに助けられてハーレムになるというような具合なんですけれども、まぁ序盤から飛ばしに飛ばしてる上に基本的に複数プレイの連続なんですが、もともとクセの少ない文体で書かれていることもあるので読みやすいです。でもっていつもどおり卑語をためらわないので直球なエロい文体で勝負されてますので、非常に実用的だと思います(*´Д`)ハァハァな

【えすかれ】◯プリンセス占領学園 著:羽沢向一 絵;あいざわひろし
そう、あいざわ先生の絵って個人的に山口先生の子づくりシリーズの印象が強いのですが、羽沢先生とのコンビはこれが初めてですね。

学園にやってきた異国の美少女たちがやりたい放題で学園を好き放題にしていた状況でとあるトラブルから、この3人の少女たちの世話役になってしまうのですが、幼なじみの巫女なお姉さんが「実は君のチ◯ポ、先祖代々すんごいの(意訳)」「でもあなたのお父さんの代で封印しちゃったんだけど、このチャンス使わない手は無いわ(そんな感じ)」「さぁ!私のマ◯コであなたのチ◯ポの封印解いてあげる!さぁバッチコーイ!!(意訳)」と、そのままエッチ。封印が溶けると亀さんの裏に家紋がщ(゚д゚щ)カモーンして術が復活したので、世話役をしつつヒロインたちをひとりずつ攻略して学園の平穏を取り戻そう!というお話なんですけどね、いやぁコレ多分羽沢先生の美少女文庫の作品で一番お気に入りになるかもしれない。えすかれとの相性の良さ、絵のあいざわ先生のえすかれとの相性の良さとかいろいろマッチングするポイントが重なってることも有ると思いますが、それを考慮しても高飛車姫たちを己の滾り1本でヤりきるっていうノリがストンとくる感じですね。

一気に買ってしまっても全然問題無い今月の3タイトルでございました。

gilaile at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

2012年12月03日

#月末エロゲの日 延長戦 見捨てし者、拾いし者

先週の金曜日は研修明け朝から仕事で身も心もズタボロでしたので「実質10連勤」が明けた今日、ちょっと名古屋まで行って来ました。まぁメインの目的はなんかアンテナが不調っぽいXperiaGXを交換してもらうことだったりしたんですけれども、せっかく名古屋まで車運転してきたんだしというわけで。

しかしまぁ、なんというか選挙モードですね。うるさい車がいろいろと走ってましたよ。

さて、そんな中ですね、名駅のソフマップに向かったんですけれども、ここのソフマップは他の店と違ってエロゲは「発売日から3日間」が予約品の取置期限なので月曜日には問答無用で店頭に出されちゃうんですよ。んで私は特になにかよやくしてるわけでもなかったんですけれども、出向いたら「メーカー在庫が完売」してるらしい「倉野くんちのふたご事情」とか、「ウィッチズガーデン」などが特典付きで売場に出てました。ウィッチズガーデンはあと8本くらいだったので多分あれで全部でしょうね。

んでまぁなんだかんだでギルも体験版の続きがやりたかったので

resize0376

ウィッチズガーデン(祖父特典付き)を買って参りました。年末のプリコレ延期の衝撃もあり、コミケまではゆるゆるとウィッチズガーデンをプレイしようかなぁとか思ってますけどねw

で、私チラッとしか目にしてなかったのですがPCゲーム倶楽部2013なる企画がソフマップでやるんですよね。買取コーナー側の入口でかなりでっかく告知やっててびっくりしたんですけれども、

resize0373

とりあえず入会予約は済ませてきました。1月にバインダーが手に入り、季節ごとに色紙が3枚ずつ、計12枚手に入るという形で、最初に手に入るのがこぶいち先生/むりりん先生/いとうのいぢ先生らしいですね。その後のラインナップはどうなるんですかねぇ…じゅるり。

まぁそういうわけですが、他にも少々買い物をば。

resize0375

とりあえず買っとかないとというね。Hisasi先生の「ポルノスイッチ」。同人誌も昔いくつか買ってたりもしたんですけど、初単行本だったんですねぇ。筆のタッチが好きなので、個人的には超おすすめ…っておすすめするまでもなく売れるでしょうけども。

あとは、萌特化書店員の定例イベント

resize0374

美少女文庫試験販売!

12月の新刊は
・なぎなたなでしこ恋変化 わかつきひかる/犬洞あん
・みずぎ姉妹 エロエロ×ツンツン×ロリ変態 水無瀬さんご/あまかわあきと
・剣豪学園ハーレム勝負! ほんじょう山羊/水島☆多也 ※えすかれ

の3点なんですが、えすかれの剣豪学園、挿絵をBISHOPから持ってきた!びっくり!
あと個人的に水無瀬先生と犬洞あん先生のタッグが個人的に定着してるので最初表紙をぱっと見た時に錯覚起こしそうになりましたね(苦笑)

gilaile at 21:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr