萌特化書店員 : 業務日誌

業務日誌

「色紙100枚」はどこに行くのか。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
どの話かはさておいて、今日は日中から「(直筆の)色紙100枚」がトレンドに上がっていましたね。
一応現場の書店員としての雑感なんですが、それ自体への是非はひとまず置いておくとして、

――その色紙たちって、どこに行くんだろうか?

というところでしょうか。
私は地方の、規模としてはさほど大きくない書店の人間ですのでそもそもの話こういう作家さんが特別に作っていただいた色紙であったりサインが入った告知物なんていうものはほとんどお目にかかれることがありません。むしろこういうものがいただける、ということになったときには「作家さんが手間をかけて作っていただいたからには売らねば!」となっていろいろ考えて売り場を作ろうとします。

こういうのって、大体は「これどうしても売りたいんです!いろいろやりたいんです!相談乗っていただけませんか?!」という店からの働きかけが出版社の営業にあって、営業さんが編集さんや作家さんとかけあってくれて、「じゃあこうこう、こうしましょう」となって、その中での一環で「書店さんでそこまでしてくださるのならということで色紙をご用意させていただきたいと思います」というようなやりとりがあって実現するものであるのなら、自然かな?と思うのです。

ただ、これが「色紙を作る」ことありきで事が進むのは、作家さんの意志が固い(初めから作家さんご自身の意志で「色紙いっぱい作りたいので使っていただけるところに送ってほしい」くらいの)のであれば別ですが、ちょっと危険な方向かなというのは否めないところです。
特に、「送ればお店が使ってくれると思うから自社集計の販売上位店に送ってしまおう!」とかそういう感じのような雰囲気が感じ取れる場合は特に危険かなと思います。

冒頭の話とあわせると、

その色紙送ったお店、一方的に送りつけてませんか?100%有効に使ってもらえてますか?とても膨大な労力を使ってすべて手作業で仕上がったその100枚の色紙が、です。専門店さんや中心街の大型書店(客数があって目に触れられる頻度が高そうなところ)に大体行き渡っておしまい、じゃないのかなと。1.2万店舗ある書店、そのうちコミックをちゃんとやっているところはおそらく半分くらいじゃないかと思います(※)が、だからこそ私はその「色紙100枚」がどこに行くのかが気になります。これだけのリアル書店が存在しているのですから、100%有効に使える店に100%行き渡っている状況で結果的に「色紙100枚」になっているのであればそれはもちろん販促のうえでは位置方法論としては有りかなと思います。
(※大手出版社各社のフェア参加店数からの私の類推です)

もしそうでないのであれば、どなたか作家さんが仰られてましたが数が必要なら「複製色紙」で良くないですか?(現に一部版元さんは最初から拡材で「複製色紙(ミニサイズ)」を送ってくれたりします。これは正直うれしいです。)

売り場を預かる身としての個人的なスタンスですが、「作家さん直筆のなにか」ってプライオリティめちゃくちゃ高いんですよ。自発的でない限りそんな易易と作っていいもんじゃ無いと思ってますし、作る場合も「なにか明確な基準や線引き」がいると思っています。

先に上げた自分の店でフェア頑張りたいから相談乗ってください!の延長線上のようなケース以外だと、例えば「新店オープンで、この作家さんのフェアを作りたいので商品と拡材が欲しいです」といったようなケースでの”新店オープンおめでとうございます”色紙だったり、「新刊の仕掛け施策の一環でチェーン内で陳列コンクールをやりたいので、仕入れ部数の打ち合わせと、コンクール入賞店用の景品(入賞店は作家さんに決めてもらうなど)へのご協力」といったような施策の一環で極少数色紙を作るようなケースは考えられるかなと思います。当然ながらこういうのの締切は超ゆるくでお願いをします(それこそ「作家さんが完成させた時が締め切りです」くらいのニュアンスで)。
あと最近増えてるのはSNSが活発な書店が作家さんフェアをやったりして「あのお店の棚すごい!うれしい!色紙送ります!」みたいなのですかね。これなんかは最近の健全なやりとり事例だと思います。

長くなってきたのでこのへんで話終わらせますが、作家の皆様に現場の書店員としてお伝えしたいのは「描き下ろしていただいた色紙(販促物)、めっちゃ尊いです・・・本当にありがとうございます」というのと「依頼があったときは、その意図が明確であるのかどうかは確認したほうがいいと思います」といったところでしょうか。万一断っても店側には「作家さんのスケジュール的にちょっとそこまでは難しいですね」という連絡が営業経由で行きはしますが”断ったせいで展開してくれなかったらどうしよう”といったような迷いは不要です。なぜならこちらも作家さんが忙しいというのは重々承知のうえでご相談差し上げているわけですし、そういった提案をしてくる書店のコミック担当者はそもそもその作品や作家さんのことが好きで「どうしても推しアピールしたいからどういう形でやろうかな」というプランのうちのひとつとしてお話しているはずなので色紙が難しいと伝えられても推すことに変わりは無いのです。(なのであとからすごい推してるのがなにかしら経由で作家さんに伝わって、推して頂いてありがとうございます感謝伝えたいですということでなにかしらいただけたりしたらもう担当は泡吹いて尊いのダイイングメッセージを残して最終的に大復活します)

色紙の話をし出すと、サイン本の話もしたくなってきてしまうのですが、お腹がすいたのでこの辺にします。

作家さんあっての書店です。作家の皆さんが創ったものが無ければ我々は成り立ちません。当たり前のことではあるのですが、私はそのことだけは常に肝に命じて日々の仕入れや企画に取り組むことを忘れないようにしたいと、改めて思うところです。

Amazonの出版流通への新しいスキームの報道に思うところ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
普段、縞パンわっしょいだの美少女文庫おいしいですだの書いてばかりの当ブログではありますが、中の人の本業は書店員であり仕入れ担当(バイヤーで通じるのかなというのもあるのでこういう書き方をしてます)です。

先般、以下のような報道がありました。

アマゾン:印刷工場から本を直接納入 新事業 - 毎日新聞

要約すると、「取次(問屋)をはさむことで生じる客先までの調達・配送時間のロスがAmazon側からすると我慢ならんレベルだから主要な印刷会社と話しつけて一部の商品を直接Amazonの倉庫に入れてもらうことにしたので出版社も協力してほしい」というものです。

この報道が出る以前から出版物に関わる流通の実態状況については散々取りざたされてきているので細かいところは割愛しますけれども、どうにもこの報道にもあるような「従来からの取次会社を外す動き」といったようなどうにもAmazon側をネガティブに報じているところに疑義を挟まずにはいられないのですよね。

これってすごくいろいろ省いて書くと取次の仕事も自前でやるわってことじゃないですか。

Amazon(書店)向けの本の仕入れをするAmazon(取次)なわけですよ。

取次自体これまでかなり業界内の淘汰が進んで絞られた数になってきている中で取次が1個増えたようなもんとしか思えないんですよね。まぁ大手2社というか最大手の取次は影響受けるでしょうけども。

現状このスキームでの取り扱い商材が「Amazon限定の新刊本」「品切れでも需要が見込める既刊本を数百単位で増刷」で進むとのことなので書店サイドとしては前者のほうが気になるところです。

ただ、すでに限定本を出し始めている書店チェーンがあるのも事実で、コミック担当としてはTSUTAYA限定販売のコミック(ISBN無し)を見た時には「これうちには絶対並ばないのよな」と愕然としたものです。なので、別にAmazonだけが特別なことをしているわけではないのです。後者はこれもう取次のお仕事まんまですよね。まぁ出版社との契約の話もあるのでマージンとかがちょっと変わってくるかとは思いますが。

また、記事の主題でもある「取次外し」自体も今に始まったことではなく、直取引の限定版などもこれまでもあったりするわけで、Amazonがいろんな意味で規模がでかすぎるのと純然たる国内企業とは呼び難い部分もあって風当たりの強い報道になってしまっているなぁという印象です。

そもそもの原因は出版・取次・書店の間にあったこれまでの商習慣があまりにもスピード感に欠けた(再販制度が一因との指摘もありますが)点に尽きるのでは思います。

店頭で品切れで注文承った後に取次バックオーダー発注後入荷が1週間2週間時間がかかるというのも珍しくはない状況なわけですが、注文を承る際にその旨お伝えするとお客に「なんでそんなにかかるんだ!」って言われることは珍しくありません。ってかぶっちゃけその通りよねぇと内心思っとります。遅いです。出版社が出すまでに時間がかかるならまだしも、出版社が取次に出してから届くまでに大冒険してきました〜かのような日数がかかってることがまぁあります。一概には言えませんけどね。(※注 取次の倉庫にもともと在庫がある場合は発注後2〜3日でお店に届きます

書店側もジレンマを感じ続けていたこの課題に対して、アメリカでの商習慣とのあまりの違いに見切りをつけて「じゃあ自分でなんとかするわ」ができるだけの規模と体力があってこそできる力業に対して、ある意味うらやましさすら感じるわけですが、先に挙げた今回のこのスキームで対象の条件が拡大に拡大を続けると最終的には新刊既刊含めた諸々、ほぼ取次がやってることと同じこととさほど変わらないことをするわけで”取次Amazon(仮)”の完成になりますし、出版社側がそれぞれこのあとどう出てくるかによっては大きく変わってくるかと思います。

ちなみにこれまでも出版社によってはイロイロとありましたし営業さんからたまにネガティブな印象の話を聞いたりとかもしている現状、Amazon側がそう易々と事を進めれるとも思ってはいないのですが…。

(関連:書籍販売:出版社との直接取引拡大 アマゾン流に揺れる出版流通 - 毎日新聞

ここまでの話、正直なところかなり飛躍した話だというのは百も承知ですが、今回の報道を見て思ったのはAmazonが取次仕事まで自前でやるんだったらそれに乗っからせてもらう手もゼロじゃないんじゃないかな?と思うわけで、これまた極端な話共同仕入れの枠組みができてそれに入れてもらうとか。飛躍しまくってるなぁと思いながら書いてますが、AmazonがAmazonなだけに可能性はゼロではないんじゃないかなぁと思えてしまうのもまたすごい。現在の取次の配本システムの不満点とかもAIでなんとかしちゃいそう・・・

ちなみにAIといえばつい先日DNPのAI活用スキームの記事が出てましたね。これを活用すると少しはスピードアップがなされるのだろうか。

とにかく、おそらくですが、旧来の日本の出版流通上の商習慣の大転換点の上に今まさに立っているのではなかろうかと、これだけは本当に思っているわけで、このあとの流れの乗り方を間違えたら自分自身あっさりコケてしまいそうな気がします。本当にいろんな意味に出「本」を売ることの難しさを痛感させらている今日この頃です。

ただ、今の自分には面白い商品をしっかり仕掛けて売り伸ばして作品を育てて、みんなハッピーになれるように企画と仕入れをただただ頑張るのみです。

萌特化書店 人事部通信

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
異動のお知らせ

〈3号店から4号店へ〉

ギル・エール

店長職を命ず




というわけで、辞令がでちゃいました。
店長になります。

このあと、週末の上京話を書いたらしばらく更新できませんのでよろしくお願いします。

今期アニメ化作品、テガミバチが品薄かしら?

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
10月期のアニメがひととおり放映が始まりましたけれども、今日になって気になったのが「テガミバチ1巻[AA]が大分品薄なような気がするということかなぁと。私の店でも1巻がもう風前の灯火みたいな具合に感じますし、問屋も今在庫持ってないようなので恐らく重版待ちになるかなと思うんですけども、どうやら購入層は女の子がよく買ってってたという話でした。

さーて、明日は待ちわびてたBLACK LAGOONの最新第9巻[AA]が発売になりますねぇ。楽しみです。
【ドリパ情報】
Ricotta
・秀峰学園社交部 ティーカップ&ソーサー 2000円
・優さんのティーポット 2500円
・テレカ2009秋 1500円
値段を見る限り・・・陶器の複数買いはちょっと厳しいカナorz

August
・テレカ2009秋 1000円
かなでさんなので買いかな。

【業務日誌】いろんな意味でとてつもない日本

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
麻生首相著「とてつもない日本」、2ちゃんねるの祭りによりバカ売れ…「ネットには、マスコミへ異議唱える正義感持つ人が」

           )\ __/\_
       -‐ ¨ ̄ ̄  {     ̄\
 Z  ∠.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:入:.\.:.:.:.:.:.:.:.\ _
.    f フ:::::::::::::/⌒ト、/  ヽ::'⌒:::::::::::::::ヾ__ \
 7  く//::::/:::://_|:/   \l_ \:::ヽ::::::∨\/
     ∨:::/::::::レマ7たト    イたi「ア\l: |∨ /    刺激が強ぇだろ?
     /<|:::: ハ 弋rソ/////弋rソ 厶 :::|、_,イ
     7:::: |::/(_:}! ///, -‐一ヘ/// _人/::::::::|      、z=ニ三三ニヽ、
     |::::: l´:::::八  {      }  /:::::j:|::::::::::|     {{彡ニ三ニ三ニミヽ
     |::::|三三三三ニ==v=ニ三三三三| ::::|    }仆ソ'`´''ーー'''""`ヾミi
     |::: | とてつもない ||         | ::::|    lミ.{         lミ|
     |:::::|   日 本  || 麻生太郎  |::::::|     {ミ| , =、、 ,.=-、 ljハ
     | ::::|      /^)斗っ-.、     |::::::|     {t! ィ・=  r・=,  !3l 
     |:::::::| .    人   '/    (こ ̄ヽ::|     `!、 , イ_ _ヘ    l‐' 
     |:::::∧/ ̄ ̄ .\ /     (  イ:::::|      Y { r=、__ ` j ハ─
     |:::ノ≦========='´==========≦jヽ::! r‐、 /)へ、`ニニ´ .イ /ヽ
     |:::{ |三三三三三三三三三三三三| }| } i/ //) `ー‐´‐rく  |ヽ
     l::/ |三三三三三三三三三三三三lノ::! l / / /〉、_\_ト、」ヽ!
     |:| |三三三三三三三三三三三三|:::::|/|   ' /)   | \ | \

冗談抜きで売れすぎだバーローwwww

私の店でも在庫が無くなりました。この購買運動の動きは掴んでたんですが、祭り初日の昨日は休みだったので特になにもせず、今日出勤したら売れてなかったもんだからとてつもない日本 [AA]自由と繁栄の弧 [AA]を一緒にレジ前で並べておいてしばらくたったらもうそこに姿はなかったというね・・・新潮社が困惑してるのは、冗談抜きで書店側から発注がかかってるからだろうというのは想像に容易いです。うちの店もこの機を逃さんとばかりに上が調整かけてるっぽいし(^^;

私も以前読みましたが、とてつもない日本 [AA]は日本について非常に前向きなことが書かれていて、今回のこの購買運動に関わらずこれこそ今読むべきものじゃないかなと思います。また、自由と繁栄の弧 [AA]は大陸と半島あまり好きではない方にはまさにメシウマな内容です。内心では総理はこういうプランを持っておいでだということが理解できる1冊。どちらもギルおすすめです。政治はどーでもいいとか、もういいやなんて思ってる方もだまされたと思って読んでみてください。

【業務日誌】アイドルマスターブレイク!(1)特別版、今回は難民出るのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr


まぁもともと入荷の予定数が非常に少なかったのですがまさか予約段階で締め切るようなことになるとは・・・店頭で告知すらしてないのに(^^;
過去、同じく、藤真拓哉が描いてる「ネギま!?neo」の限定版も、5巻でこそ余裕があったもののそれより前は瞬殺的な勢いだったと記憶してます。今回は全国のP(プロデューサー)が求めていることが予想できますので、なんとなく過去の流れと比較してみるとこれはひょっとすると?!という事態になるのかも。発売後に大手の情報サイトさまの記事が上がるのを待ちたいと思いますが、今更言っても遅いとは思いますがどうしても欲しい方は至急最寄のお店で予約できるか聞いてみたほうがいいかもしれません。

ちなみに作者のブログにて限定版[AA]通常版[AA]の両方の表紙絵が公開されているのですが・・・

アイドルマスターブレイク!単行本表紙公開

うん、これは両方欲しいわ(^^;

あ〜そういやなんか久しぶりに書店員っぽいこと書いた気がする(ぉぃ

【雑記】生徒会の四散の売れが激しい模様

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
一昨日が休みだったので昨日バイトに向かった際に、勤務前にちょいと買い物というわけで、生徒会の四散[AA]を買おうかなと思ったわけですが、あるはずの場所だけポッカリ穴が開いてまして、まさかの売り切れという事実にギルは深い悲しみに包まれたわけですけども、今回も今までと同様の入荷数(まぁ一般書店ですから数十冊ですけどね?)だったにもかかわらず、ほぼ丸一日で売切れてしまったわけでして、この勢いはシャナやルイズの新刊初速の勢いに勝るとも劣らないレヴェルなことに驚きを隠せません。直前に出たアニメ化の一報なども影響しているかもしれませんね。さらに言うとこれまでの既刊がセットで入荷したのでさっそく並べてますけども、これもいつまでもつかは不確定的事実であります。

・・・で、まぁね。無いと余計欲しくなるわけで。



自宅近くの別のお店で買ってきました。
あの店はどこに置いてあるかわかりづらいなーほんとに。

ギルはこれまでの既刊は全部持ってますけども、一存[AA]のあと少しのところからはまだ手をつけていないといういつものパターンだったりします。でもいずれ読むだろうということでとりあえず買ってはいるんですけどね。まぁアニメ化も決まったしそのうち読むと思いますけども。

あとそのほか〜



美少女xコスプレx巨乳xパンツ「今までなかったゴルフ漫画!」へ〜ん○しん!!〜そなたバーディ・ラッシュ(1)[AA]と、TECH GIAN 03月号 [AA]を。

「へ〜ん○しん!!」のほうはなんというかほんとうにごちそうさまというか・・・最後のほうはあのギャグ要素がなければ「このあと輪姦(まわ)されます」みたいなシチュエーションじゃないか!まったく容赦ないないいぞもっとやれ!(ぉぃ
本編だけじゃなくて各話の扉絵にも注目して欲しいかなと個人的には思うんですけども、子供たちと戯れてる和まされるような絵もあれば、プールから上がるところの水が滴ってる巨乳ビキニなものやファストフードの調理場でいろいろひっくり返して涙目なものなど、ちょっとドキッとするようなものまで。お手にしてる方はそのあたりにも注目してみてくださいな。しかもこれ前のSEVEN OCEANと違って続巻予定アリみたいなので今後のそなたの活躍が楽しみだわ〜。

「へ〜ん○たい!!」、オススメです(タイトル違うヨ?!

あと、テックジャイアンの今月号はLike a Butlerのマンガが2ページ掲載されてますので、AXLファンの方、せのぴーファンの方は是非ともごらん頂きたいですね〜。いつものノリとテンションで2ページだけでも充分面白かったです。

18禁マークの無いキワドイ本、売り方は店のスタンス次第よね結局

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
究極最終兵器2ndWeaponさまで10日付けで紹介されていた記事の中にエロゲ原画集が18禁でないのは何故?August Dojin Data Baseさま)という記事があったのですが、これについては店員側としてもなかなかよくわからない領域の話なので、私的な見解ですがちょっとお話してみようと思います。続きを読む

【業務日誌】富士見ファンタジア文庫の装丁リニューアル中♪

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
みなさんお気づきかと思いますが、数ヶ月前の新刊から富士見ファンタジア文庫の背表紙などのデザインや整理番号のふりかたなどが変更されています。

既刊分と新刊とで背表紙のデザインや整理番号のふりかたが新旧混合な状態だったのですが、10月の上旬から(と聞いてます)新デザインへの入れ替えのセットの入荷が始まりまして、うちのお店の在庫もすべて新しいものに変わりました!これまでよりも見栄えのする棚になったなぁと思いますねぇ。


さて、その富士見ファンタジア文庫なんですが、11月の新刊情報でおまもりひまりの2巻が11月20日発売になります。原作コミックも含めて人気のタイトルですので要チェックです!さらに言えば同月8日にコミック最新4巻も発売!11月はひまりの月!!

ラノベの新刊情報からもうひとつ、上のおまもりひまりと同日に一迅社文庫の「死神のキョウ[AA]」の続編・2巻が発売になります。こちらもですね、CLANNADの杏ルートのシナリオ担当などをされてた魁の著作で一迅社文庫創刊時の最目玉タイトルで、"アンタどれだけこの名前好きなんだよ"なんていう声もあったりするけれど、キョウの縞パンは最高ということでひとつ。そして2巻でも縞パンが拝めることを期待します(ぉぃ

【追記】死神のキョウは10月からの延期での発売の模様

恋する乙女と守護の楯 SD文庫よりラノベ化決定!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
スーパーダッシュ文庫
恋する乙女と守護の楯 -the shield of AIGIS-(上)
作:和泉フセヤ
画:瀬之本久史
10月24日価格未定
ISBN 9784086304535

AXL&せのぴー儲のギル大感激!
ちなみにこの1週間後にPS2から同タイトルのソフトが発売であります!

ひょっとして鉄球姫シリーズでせのぴーが挿絵担当したのってこれの布石だったりするのかしないのかッッ

その他10月の新刊ピックアップを続きを読む
真剣で私に恋しなさい!A-3ダウンロード販売
応援バナーなまいき1
名古屋大須ショップtwitter
ワンダーグー@wgnagoya
ソフマップ@sofmap_nagoya
とらのあな@tora_nagoya
メロンブックス@melonbooks
アニメイト@animateinfo
星野書店@hoshinosyoten
三洋堂書店@GOGO_SANYODO
当サイトはゆかり教育受講サイトです

Auther:ギル・エール
このサイトは萌特化書店員ことギル・エールがヲタクなことを書き並べていくサイトです。

このサイトについて
リンク(バナーあり)
ついったー
【ご連絡は以下のアドレスに】
mtsgilaile☆gmail.com
(☆を@に変えて下さい)
リンク
(順不同・敬称略・ジャンル不問)
アキバblog
せなか:オタロードblog
にゅーあきばどっとこむ
うらあきば.じぇいぴ〜
ジャブローの風の噂
名古屋オタクレポートとか
名古屋・大須電波ニュース
萌えよ!アキバ人ブログ
アキバHOBBY
アキバOS
究極最終兵器2ndWeapon
カトゆー家断絶
あきばらいふ
常時リソース不足
ひなたちき
よつばとフィギュア
怪人の集会所?
アスまんが劇場
アサガヲblog
爆裂王子
武士の末路
悠久なる雪月花
萌えコレ PVC FIGURE COLLECTION
シンボリ男爵の館
いやんばかんのブログ
Orange Empire -blog-
foo-bar-baz
丁dai Blog
へたれな日々
毎日後ろ向き
ガチャ萌え.com
鋼ノ専業主婦的物欲生活
TASTE
アニメ・マンガを愛する日々
CUT A NEWS
AZURE Toy-Box
萌えっとうぇぶ
To LOVEる -とらぶる- 考察
FIRSTRoN
FiNALIoN
フィギュアクリップ補足ブログ
フィギュア別レビューサイトLINK集
ace-FM
Parallel Paradise
猫鯖のパテ缶
カオスな情報置場
二次萌ガイド
萌えちゃん
二次元.com
きぶるちにっき
無限の整理事情
戦場のブログリア
穹翔ける星
ゆっかりしていってね!
とあるひのコタツガ
相撲ロボット製作部Ver.2
蒼月彩記・新装版
Key Style
メディオ!タントゥーブログ
コムロード アダルトゲームブログ
WonderGOO 名古屋大須店 非公式blog
ペーパームーン大須店ブログ
hobby-toy-web
かーずSP
ゴルゴ31
痕跡症候群
ふぇいばりっとでいず
読みゲー
気にな・る・こ・と♪
oTheRwoRld
日本視覚文化研究会
いきあたったらばったり
いつきログ
ホヒログ
たけのこの里?
everything is gone
PURE GOLD
駿河電力スク水.jp
辺境サダルスウド
ごった煮
のどか15歳
るび是好日
青空の下で
と、とごたん、でひゃうぅぅ!!
ルーチンワーク徒然草
アサガヲblog
犀の目工房
れ・ざむる〜ず
こんとんたうん
GOOD-DESIGN-REVIEW
ニトロ有線式
.30CAL CULB
figurephoto

業務日誌

2018年10月17日

「色紙100枚」はどこに行くのか。

どの話かはさておいて、今日は日中から「(直筆の)色紙100枚」がトレンドに上がっていましたね。
一応現場の書店員としての雑感なんですが、それ自体への是非はひとまず置いておくとして、

――その色紙たちって、どこに行くんだろうか?

というところでしょうか。
私は地方の、規模としてはさほど大きくない書店の人間ですのでそもそもの話こういう作家さんが特別に作っていただいた色紙であったりサインが入った告知物なんていうものはほとんどお目にかかれることがありません。むしろこういうものがいただける、ということになったときには「作家さんが手間をかけて作っていただいたからには売らねば!」となっていろいろ考えて売り場を作ろうとします。

こういうのって、大体は「これどうしても売りたいんです!いろいろやりたいんです!相談乗っていただけませんか?!」という店からの働きかけが出版社の営業にあって、営業さんが編集さんや作家さんとかけあってくれて、「じゃあこうこう、こうしましょう」となって、その中での一環で「書店さんでそこまでしてくださるのならということで色紙をご用意させていただきたいと思います」というようなやりとりがあって実現するものであるのなら、自然かな?と思うのです。

ただ、これが「色紙を作る」ことありきで事が進むのは、作家さんの意志が固い(初めから作家さんご自身の意志で「色紙いっぱい作りたいので使っていただけるところに送ってほしい」くらいの)のであれば別ですが、ちょっと危険な方向かなというのは否めないところです。
特に、「送ればお店が使ってくれると思うから自社集計の販売上位店に送ってしまおう!」とかそういう感じのような雰囲気が感じ取れる場合は特に危険かなと思います。

冒頭の話とあわせると、

その色紙送ったお店、一方的に送りつけてませんか?100%有効に使ってもらえてますか?とても膨大な労力を使ってすべて手作業で仕上がったその100枚の色紙が、です。専門店さんや中心街の大型書店(客数があって目に触れられる頻度が高そうなところ)に大体行き渡っておしまい、じゃないのかなと。1.2万店舗ある書店、そのうちコミックをちゃんとやっているところはおそらく半分くらいじゃないかと思います(※)が、だからこそ私はその「色紙100枚」がどこに行くのかが気になります。これだけのリアル書店が存在しているのですから、100%有効に使える店に100%行き渡っている状況で結果的に「色紙100枚」になっているのであればそれはもちろん販促のうえでは位置方法論としては有りかなと思います。
(※大手出版社各社のフェア参加店数からの私の類推です)

もしそうでないのであれば、どなたか作家さんが仰られてましたが数が必要なら「複製色紙」で良くないですか?(現に一部版元さんは最初から拡材で「複製色紙(ミニサイズ)」を送ってくれたりします。これは正直うれしいです。)

売り場を預かる身としての個人的なスタンスですが、「作家さん直筆のなにか」ってプライオリティめちゃくちゃ高いんですよ。自発的でない限りそんな易易と作っていいもんじゃ無いと思ってますし、作る場合も「なにか明確な基準や線引き」がいると思っています。

先に上げた自分の店でフェア頑張りたいから相談乗ってください!の延長線上のようなケース以外だと、例えば「新店オープンで、この作家さんのフェアを作りたいので商品と拡材が欲しいです」といったようなケースでの”新店オープンおめでとうございます”色紙だったり、「新刊の仕掛け施策の一環でチェーン内で陳列コンクールをやりたいので、仕入れ部数の打ち合わせと、コンクール入賞店用の景品(入賞店は作家さんに決めてもらうなど)へのご協力」といったような施策の一環で極少数色紙を作るようなケースは考えられるかなと思います。当然ながらこういうのの締切は超ゆるくでお願いをします(それこそ「作家さんが完成させた時が締め切りです」くらいのニュアンスで)。
あと最近増えてるのはSNSが活発な書店が作家さんフェアをやったりして「あのお店の棚すごい!うれしい!色紙送ります!」みたいなのですかね。これなんかは最近の健全なやりとり事例だと思います。

長くなってきたのでこのへんで話終わらせますが、作家の皆様に現場の書店員としてお伝えしたいのは「描き下ろしていただいた色紙(販促物)、めっちゃ尊いです・・・本当にありがとうございます」というのと「依頼があったときは、その意図が明確であるのかどうかは確認したほうがいいと思います」といったところでしょうか。万一断っても店側には「作家さんのスケジュール的にちょっとそこまでは難しいですね」という連絡が営業経由で行きはしますが”断ったせいで展開してくれなかったらどうしよう”といったような迷いは不要です。なぜならこちらも作家さんが忙しいというのは重々承知のうえでご相談差し上げているわけですし、そういった提案をしてくる書店のコミック担当者はそもそもその作品や作家さんのことが好きで「どうしても推しアピールしたいからどういう形でやろうかな」というプランのうちのひとつとしてお話しているはずなので色紙が難しいと伝えられても推すことに変わりは無いのです。(なのであとからすごい推してるのがなにかしら経由で作家さんに伝わって、推して頂いてありがとうございます感謝伝えたいですということでなにかしらいただけたりしたらもう担当は泡吹いて尊いのダイイングメッセージを残して最終的に大復活します)

色紙の話をし出すと、サイン本の話もしたくなってきてしまうのですが、お腹がすいたのでこの辺にします。

作家さんあっての書店です。作家の皆さんが創ったものが無ければ我々は成り立ちません。当たり前のことではあるのですが、私はそのことだけは常に肝に命じて日々の仕入れや企画に取り組むことを忘れないようにしたいと、改めて思うところです。

gilaile at 22:18|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

2018年02月03日

Amazonの出版流通への新しいスキームの報道に思うところ

普段、縞パンわっしょいだの美少女文庫おいしいですだの書いてばかりの当ブログではありますが、中の人の本業は書店員であり仕入れ担当(バイヤーで通じるのかなというのもあるのでこういう書き方をしてます)です。

先般、以下のような報道がありました。

アマゾン:印刷工場から本を直接納入 新事業 - 毎日新聞

要約すると、「取次(問屋)をはさむことで生じる客先までの調達・配送時間のロスがAmazon側からすると我慢ならんレベルだから主要な印刷会社と話しつけて一部の商品を直接Amazonの倉庫に入れてもらうことにしたので出版社も協力してほしい」というものです。

この報道が出る以前から出版物に関わる流通の実態状況については散々取りざたされてきているので細かいところは割愛しますけれども、どうにもこの報道にもあるような「従来からの取次会社を外す動き」といったようなどうにもAmazon側をネガティブに報じているところに疑義を挟まずにはいられないのですよね。

これってすごくいろいろ省いて書くと取次の仕事も自前でやるわってことじゃないですか。

Amazon(書店)向けの本の仕入れをするAmazon(取次)なわけですよ。

取次自体これまでかなり業界内の淘汰が進んで絞られた数になってきている中で取次が1個増えたようなもんとしか思えないんですよね。まぁ大手2社というか最大手の取次は影響受けるでしょうけども。

現状このスキームでの取り扱い商材が「Amazon限定の新刊本」「品切れでも需要が見込める既刊本を数百単位で増刷」で進むとのことなので書店サイドとしては前者のほうが気になるところです。

ただ、すでに限定本を出し始めている書店チェーンがあるのも事実で、コミック担当としてはTSUTAYA限定販売のコミック(ISBN無し)を見た時には「これうちには絶対並ばないのよな」と愕然としたものです。なので、別にAmazonだけが特別なことをしているわけではないのです。後者はこれもう取次のお仕事まんまですよね。まぁ出版社との契約の話もあるのでマージンとかがちょっと変わってくるかとは思いますが。

また、記事の主題でもある「取次外し」自体も今に始まったことではなく、直取引の限定版などもこれまでもあったりするわけで、Amazonがいろんな意味で規模がでかすぎるのと純然たる国内企業とは呼び難い部分もあって風当たりの強い報道になってしまっているなぁという印象です。

そもそもの原因は出版・取次・書店の間にあったこれまでの商習慣があまりにもスピード感に欠けた(再販制度が一因との指摘もありますが)点に尽きるのでは思います。

店頭で品切れで注文承った後に取次バックオーダー発注後入荷が1週間2週間時間がかかるというのも珍しくはない状況なわけですが、注文を承る際にその旨お伝えするとお客に「なんでそんなにかかるんだ!」って言われることは珍しくありません。ってかぶっちゃけその通りよねぇと内心思っとります。遅いです。出版社が出すまでに時間がかかるならまだしも、出版社が取次に出してから届くまでに大冒険してきました〜かのような日数がかかってることがまぁあります。一概には言えませんけどね。(※注 取次の倉庫にもともと在庫がある場合は発注後2〜3日でお店に届きます

書店側もジレンマを感じ続けていたこの課題に対して、アメリカでの商習慣とのあまりの違いに見切りをつけて「じゃあ自分でなんとかするわ」ができるだけの規模と体力があってこそできる力業に対して、ある意味うらやましさすら感じるわけですが、先に挙げた今回のこのスキームで対象の条件が拡大に拡大を続けると最終的には新刊既刊含めた諸々、ほぼ取次がやってることと同じこととさほど変わらないことをするわけで”取次Amazon(仮)”の完成になりますし、出版社側がそれぞれこのあとどう出てくるかによっては大きく変わってくるかと思います。

ちなみにこれまでも出版社によってはイロイロとありましたし営業さんからたまにネガティブな印象の話を聞いたりとかもしている現状、Amazon側がそう易々と事を進めれるとも思ってはいないのですが…。

(関連:書籍販売:出版社との直接取引拡大 アマゾン流に揺れる出版流通 - 毎日新聞

ここまでの話、正直なところかなり飛躍した話だというのは百も承知ですが、今回の報道を見て思ったのはAmazonが取次仕事まで自前でやるんだったらそれに乗っからせてもらう手もゼロじゃないんじゃないかな?と思うわけで、これまた極端な話共同仕入れの枠組みができてそれに入れてもらうとか。飛躍しまくってるなぁと思いながら書いてますが、AmazonがAmazonなだけに可能性はゼロではないんじゃないかなぁと思えてしまうのもまたすごい。現在の取次の配本システムの不満点とかもAIでなんとかしちゃいそう・・・

ちなみにAIといえばつい先日DNPのAI活用スキームの記事が出てましたね。これを活用すると少しはスピードアップがなされるのだろうか。

とにかく、おそらくですが、旧来の日本の出版流通上の商習慣の大転換点の上に今まさに立っているのではなかろうかと、これだけは本当に思っているわけで、このあとの流れの乗り方を間違えたら自分自身あっさりコケてしまいそうな気がします。本当にいろんな意味に出「本」を売ることの難しさを痛感させらている今日この頃です。

ただ、今の自分には面白い商品をしっかり仕掛けて売り伸ばして作品を育てて、みんなハッピーになれるように企画と仕入れをただただ頑張るのみです。

gilaile at 19:05|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

2014年05月26日

萌特化書店 人事部通信

異動のお知らせ

〈3号店から4号店へ〉

ギル・エール

店長職を命ず




というわけで、辞令がでちゃいました。
店長になります。

このあと、週末の上京話を書いたらしばらく更新できませんのでよろしくお願いします。

gilaile at 18:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

2009年10月18日

今期アニメ化作品、テガミバチが品薄かしら?

10月期のアニメがひととおり放映が始まりましたけれども、今日になって気になったのが「テガミバチ1巻[AA]が大分品薄なような気がするということかなぁと。私の店でも1巻がもう風前の灯火みたいな具合に感じますし、問屋も今在庫持ってないようなので恐らく重版待ちになるかなと思うんですけども、どうやら購入層は女の子がよく買ってってたという話でした。

さーて、明日は待ちわびてたBLACK LAGOONの最新第9巻[AA]が発売になりますねぇ。楽しみです。
【ドリパ情報】
Ricotta
・秀峰学園社交部 ティーカップ&ソーサー 2000円
・優さんのティーポット 2500円
・テレカ2009秋 1500円
値段を見る限り・・・陶器の複数買いはちょっと厳しいカナorz

August
・テレカ2009秋 1000円
かなでさんなので買いかな。



gilaile at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

2009年03月11日

【業務日誌】いろんな意味でとてつもない日本

麻生首相著「とてつもない日本」、2ちゃんねるの祭りによりバカ売れ…「ネットには、マスコミへ異議唱える正義感持つ人が」

           )\ __/\_
       -‐ ¨ ̄ ̄  {     ̄\
 Z  ∠.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:入:.\.:.:.:.:.:.:.:.\ _
.    f フ:::::::::::::/⌒ト、/  ヽ::'⌒:::::::::::::::ヾ__ \
 7  く//::::/:::://_|:/   \l_ \:::ヽ::::::∨\/
     ∨:::/::::::レマ7たト    イたi「ア\l: |∨ /    刺激が強ぇだろ?
     /<|:::: ハ 弋rソ/////弋rソ 厶 :::|、_,イ
     7:::: |::/(_:}! ///, -‐一ヘ/// _人/::::::::|      、z=ニ三三ニヽ、
     |::::: l´:::::八  {      }  /:::::j:|::::::::::|     {{彡ニ三ニ三ニミヽ
     |::::|三三三三ニ==v=ニ三三三三| ::::|    }仆ソ'`´''ーー'''""`ヾミi
     |::: | とてつもない ||         | ::::|    lミ.{         lミ|
     |:::::|   日 本  || 麻生太郎  |::::::|     {ミ| , =、、 ,.=-、 ljハ
     | ::::|      /^)斗っ-.、     |::::::|     {t! ィ・=  r・=,  !3l 
     |:::::::| .    人   '/    (こ ̄ヽ::|     `!、 , イ_ _ヘ    l‐' 
     |:::::∧/ ̄ ̄ .\ /     (  イ:::::|      Y { r=、__ ` j ハ─
     |:::ノ≦========='´==========≦jヽ::! r‐、 /)へ、`ニニ´ .イ /ヽ
     |:::{ |三三三三三三三三三三三三| }| } i/ //) `ー‐´‐rく  |ヽ
     l::/ |三三三三三三三三三三三三lノ::! l / / /〉、_\_ト、」ヽ!
     |:| |三三三三三三三三三三三三|:::::|/|   ' /)   | \ | \

冗談抜きで売れすぎだバーローwwww

私の店でも在庫が無くなりました。この購買運動の動きは掴んでたんですが、祭り初日の昨日は休みだったので特になにもせず、今日出勤したら売れてなかったもんだからとてつもない日本 [AA]自由と繁栄の弧 [AA]を一緒にレジ前で並べておいてしばらくたったらもうそこに姿はなかったというね・・・新潮社が困惑してるのは、冗談抜きで書店側から発注がかかってるからだろうというのは想像に容易いです。うちの店もこの機を逃さんとばかりに上が調整かけてるっぽいし(^^;

私も以前読みましたが、とてつもない日本 [AA]は日本について非常に前向きなことが書かれていて、今回のこの購買運動に関わらずこれこそ今読むべきものじゃないかなと思います。また、自由と繁栄の弧 [AA]は大陸と半島あまり好きではない方にはまさにメシウマな内容です。内心では総理はこういうプランを持っておいでだということが理解できる1冊。どちらもギルおすすめです。政治はどーでもいいとか、もういいやなんて思ってる方もだまされたと思って読んでみてください。

gilaile at 23:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

2009年03月03日

【業務日誌】アイドルマスターブレイク!(1)特別版、今回は難民出るのか?



まぁもともと入荷の予定数が非常に少なかったのですがまさか予約段階で締め切るようなことになるとは・・・店頭で告知すらしてないのに(^^;
過去、同じく、藤真拓哉が描いてる「ネギま!?neo」の限定版も、5巻でこそ余裕があったもののそれより前は瞬殺的な勢いだったと記憶してます。今回は全国のP(プロデューサー)が求めていることが予想できますので、なんとなく過去の流れと比較してみるとこれはひょっとすると?!という事態になるのかも。発売後に大手の情報サイトさまの記事が上がるのを待ちたいと思いますが、今更言っても遅いとは思いますがどうしても欲しい方は至急最寄のお店で予約できるか聞いてみたほうがいいかもしれません。

ちなみに作者のブログにて限定版[AA]通常版[AA]の両方の表紙絵が公開されているのですが・・・

アイドルマスターブレイク!単行本表紙公開

うん、これは両方欲しいわ(^^;

あ〜そういやなんか久しぶりに書店員っぽいこと書いた気がする(ぉぃ



gilaile at 13:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

2009年01月22日

【雑記】生徒会の四散の売れが激しい模様

一昨日が休みだったので昨日バイトに向かった際に、勤務前にちょいと買い物というわけで、生徒会の四散[AA]を買おうかなと思ったわけですが、あるはずの場所だけポッカリ穴が開いてまして、まさかの売り切れという事実にギルは深い悲しみに包まれたわけですけども、今回も今までと同様の入荷数(まぁ一般書店ですから数十冊ですけどね?)だったにもかかわらず、ほぼ丸一日で売切れてしまったわけでして、この勢いはシャナやルイズの新刊初速の勢いに勝るとも劣らないレヴェルなことに驚きを隠せません。直前に出たアニメ化の一報なども影響しているかもしれませんね。さらに言うとこれまでの既刊がセットで入荷したのでさっそく並べてますけども、これもいつまでもつかは不確定的事実であります。

・・・で、まぁね。無いと余計欲しくなるわけで。



自宅近くの別のお店で買ってきました。
あの店はどこに置いてあるかわかりづらいなーほんとに。

ギルはこれまでの既刊は全部持ってますけども、一存[AA]のあと少しのところからはまだ手をつけていないといういつものパターンだったりします。でもいずれ読むだろうということでとりあえず買ってはいるんですけどね。まぁアニメ化も決まったしそのうち読むと思いますけども。

あとそのほか〜



美少女xコスプレx巨乳xパンツ「今までなかったゴルフ漫画!」へ〜ん○しん!!〜そなたバーディ・ラッシュ(1)[AA]と、TECH GIAN 03月号 [AA]を。

「へ〜ん○しん!!」のほうはなんというかほんとうにごちそうさまというか・・・最後のほうはあのギャグ要素がなければ「このあと輪姦(まわ)されます」みたいなシチュエーションじゃないか!まったく容赦ないないいぞもっとやれ!(ぉぃ
本編だけじゃなくて各話の扉絵にも注目して欲しいかなと個人的には思うんですけども、子供たちと戯れてる和まされるような絵もあれば、プールから上がるところの水が滴ってる巨乳ビキニなものやファストフードの調理場でいろいろひっくり返して涙目なものなど、ちょっとドキッとするようなものまで。お手にしてる方はそのあたりにも注目してみてくださいな。しかもこれ前のSEVEN OCEANと違って続巻予定アリみたいなので今後のそなたの活躍が楽しみだわ〜。

「へ〜ん○たい!!」、オススメです(タイトル違うヨ?!

あと、テックジャイアンの今月号はLike a Butlerのマンガが2ページ掲載されてますので、AXLファンの方、せのぴーファンの方は是非ともごらん頂きたいですね〜。いつものノリとテンションで2ページだけでも充分面白かったです。

gilaile at 14:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

2008年10月11日

18禁マークの無いキワドイ本、売り方は店のスタンス次第よね結局

究極最終兵器2ndWeaponさまで10日付けで紹介されていた記事の中にエロゲ原画集が18禁でないのは何故?August Dojin Data Baseさま)という記事があったのですが、これについては店員側としてもなかなかよくわからない領域の話なので、私的な見解ですがちょっとお話してみようと思います。続きを読む

gilaile at 20:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

2008年10月08日

【業務日誌】富士見ファンタジア文庫の装丁リニューアル中♪

みなさんお気づきかと思いますが、数ヶ月前の新刊から富士見ファンタジア文庫の背表紙などのデザインや整理番号のふりかたなどが変更されています。

既刊分と新刊とで背表紙のデザインや整理番号のふりかたが新旧混合な状態だったのですが、10月の上旬から(と聞いてます)新デザインへの入れ替えのセットの入荷が始まりまして、うちのお店の在庫もすべて新しいものに変わりました!これまでよりも見栄えのする棚になったなぁと思いますねぇ。


さて、その富士見ファンタジア文庫なんですが、11月の新刊情報でおまもりひまりの2巻が11月20日発売になります。原作コミックも含めて人気のタイトルですので要チェックです!さらに言えば同月8日にコミック最新4巻も発売!11月はひまりの月!!

ラノベの新刊情報からもうひとつ、上のおまもりひまりと同日に一迅社文庫の「死神のキョウ[AA]」の続編・2巻が発売になります。こちらもですね、CLANNADの杏ルートのシナリオ担当などをされてた魁の著作で一迅社文庫創刊時の最目玉タイトルで、"アンタどれだけこの名前好きなんだよ"なんていう声もあったりするけれど、キョウの縞パンは最高ということでひとつ。そして2巻でも縞パンが拝めることを期待します(ぉぃ

【追記】死神のキョウは10月からの延期での発売の模様



gilaile at 01:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

2008年09月08日

恋する乙女と守護の楯 SD文庫よりラノベ化決定!

スーパーダッシュ文庫
恋する乙女と守護の楯 -the shield of AIGIS-(上)
作:和泉フセヤ
画:瀬之本久史
10月24日価格未定
ISBN 9784086304535

AXL&せのぴー儲のギル大感激!
ちなみにこの1週間後にPS2から同タイトルのソフトが発売であります!

ひょっとして鉄球姫シリーズでせのぴーが挿絵担当したのってこれの布石だったりするのかしないのかッッ

その他10月の新刊ピックアップを続きを読む

gilaile at 20:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr