先輩「私はTonyとかアリスが好きなんですよ」
ギル「え、じゃあTonyの来月・・・」
先輩「そうそうそう、出ますよね」
ギル「どっち買うんですか?」
先輩「両方に決まってるじゃないですか」
ギル「うはwさすがですね」
先輩「ただ、豪華版を買うかどうかで迷ってるんですよねぇ」


配属されてひと月半でこんな会話を繰り広げることが可能な職場にギルは勤めております。いやぁなんか早くもギルが「美少女文庫をさも平然と買っていった」と職場内の若い人達で話題になってるようなんですが、それ違う二次元ドリーム文庫や(どっちもどっち

ここ数日ちょっと忙しくて、今日は久しぶりにお休みだったんですが朝から部屋の片付けとかやりだしたら気づいたらもう夜になってて軽く驚愕したんですけども、今回思い切ってフィギュアの箱を相当数処理したりしたおかげでスチール棚の空きを作れたのでレビューの撮影スペースを部屋の照明の直下にくるようにしたりしてます。あとちょっと環境を整えればもう少し楽に撮影できそうなのでちょっと楽しみだったり。その片付けの合間にちょちょいと元バイト先の店で買い物してきまして



コンプエース 7月号[AA]買ってまいりました。最近はエロゲ原作のコミック連載しか読んで無いんですけども、ぶっちゃけここ最近はフミオ描き下ろしの「ほしうた」が目当てになってます。もともとの「ほしうた」のストーリーからうまくマンガ仕様にしているというか、ゲームと同じようで少し違うところがまた良い感じです。「ほしうた」ファンは読むべきだと思うんだな〜、うん。

あとそれからたまに買う買うエロマンガ



ギルは作者買いを数少なくする人間なので月1冊買うか買わないかくらいですけども、前回絵買いして正解でそのまま作者買いに走ってます、みつやパイコレ[AA]。忙しくて昨日買いそびれたのよね・・・いやそれにしてもこの人の描くおっぱいがほんとに柔らかそうなタッチなんですよ。タイトルがタイトルなだけに、中身もまさしくパイのコレクションと呼ぶにふさわしいものといっていいでしょう。にしても、漫画家がアシスタントの女の子とヤっちゃうお話は作者の願望なんだろうかと思ったり思わなかったりw

あ、上の画像は新しい撮影ブースの試し撮りです。結構キレイ?
そんな忙しい合間にギルはなぜか天神乱漫きっと、澄みわたる朝色よりもの体験版をかじっております。たまには更新よりも自分のことを優先しないといけないことだってあるのよ(^^;

まず、天神乱漫の体験版ですけども、体験版をやるまでギルは「幼なじみ」「ふーりん!ふーりん( ゚∀゚)o彡」的な山吹葵ちゃんがイイ!と思ってたのでそのあたりを期待しながらゲームを始めたんですけども、気づいたら姫様が非常にツボにハマってしまっております。あと3日で発売なワケですが、珍しく攻略順が紹介順位1番目のヒロインからということになりそう。あ、ちなみにギルがエロゲを選ぶ際に重きを置いているポイントとしては「なにも考えることなくプレイして楽しく進めることができる」というのが何よりも第1になるので、私がゲームをプレイしたときの感想に「どこがどうだった」とかそういうのは、よほど気に障らない限りは触れません。とにかくプレイして楽しかったかどうかというのが大事です。なので、こういう買い方をしているのでギルは時々地雷にぶつかります(自虐

これまでゆずソフトの作品は、個人的には決め手に欠けるところがあって最後の最後に買わないということにしていたのですが、今回はあらすじの時点でギルの好みに近い流れ(ドタバタ的な・・・)だったもので予約もすでに済ませていたりします。また今月は、というか今月も延期が多くて結局買うのこれ1本なので余計に期待している面もあります。ギルが密かに期待してるのが、日付が変わる際の黒板ネタだったりもします。どんな小ネタ仕込んでくるのか・・・


それからきっと、澄みわたる朝色よりもですけども、これはもう・・・ひよの「だんなさま」でしょ!厳然たるゆかりマイスターなら同意してくれるはず(ぉぃ
実際、ひよと再開したところでギルは体験版ストップしております(ぉぃ

・・・これで主人公のボイスがOFFにできるなら購入確定かな?

いや、これは賛否両論が分かれると思いますが、ギルは主人公のテキストについては速読で流したいと常々思っているので、それやって音声がブツ切れ続きになるくらいだったら最初から消しときたいと思ってるだけなんですけども・・・例外はPS2版の妙子くらいでしょうか。