あぁ、どうして画面の向こうへ行くことはできないのでしょうかぁ(棒読み
我々に立ちはだかる二次元への最後にして最強の障壁、
ディスプレイ-極薄-(いかがわしい響き
今日の日付を見ながらも私の脳内は真夏の7月25日(ほしうた時間軸)であるからして暖房全開にしながら半そでハーパン姿というアンチエコ実践中なギルです。

涼宮ハルヒの憂鬱 長門有希 激奏Ver. (1/8スケールPVC塗装済み完成品)長門の激奏Ver.「AA」の予約が始まったんですけども、やばいこれは予想外にギルの心を鷲づかみにされたといいますか収集欲をくすぐられております。
格好がキマってるうえに長門の眼の力強さがまたイイじゃないですか。裾の短い赤のレザージャケット、黒のロングブーツに白い肌が良く映えてますよね。その他ギターをはじめとしたグッズ類までキマってるんですよねぇ。激奏はハルヒだけでいいかな?とか思ってたので長門をゲットするとなると、みくる[AA]も買わないわけにはいかないのであらたなる悩みを抱えてしまったー!とか言ってる間にポチッとな(ォィ
セクシーカッコイイ、激奏3人目「長門有希 激奏Ver.」サンプルレビュー

そんな今日この頃、早いところでは7日には発売してたようですが

電撃文庫の1月新刊よりらでぃかる☆ぷりんせす! [AA]なんですけども、「異星人のプリンセスと結婚しないと地球滅亡」っていうこのぶっ飛びっぷりな解説に今月は君に決めたっ(キラッ☆)ってな具合に速攻でゲットしてきましたけども、このギルの感は外れてはいなかった!・・・ヒロインのモニカは異星人でプリンセスなんですが、「最高の遺伝子を持つ相手と結婚する」ために星を転々として地球にたどり着き、ひょんなことから主人公と出会い、主人公がそのふさわしい相手であることがわかり、そこから話が進んでいくのですが、そうだとわかった直後に裸で抱きついてくる天然っぷりをみせるモニカに萌えずいられないのはもちろん、護衛のリリアンや朝霧さんもなかなか魅力的(いろんな意味で)だったりします。モニカが不機嫌になるとあらゆる災厄がふりかかるという点もポイントで、これがこの物語の設定の核といってもいいでしょうし、主人公の適度な変態っぷりも笑いを誘われますし、終盤はカッコいいとこ見せないといけないのに格好が酷かったりとコメディタッチな点はなかなか。あとがきではすでに続巻の予定があるとのことなので話の続きが楽しみですね。

あとそれから8日はチャンピオンコミックスの発売日だったので

たぶん一生侵略できない侵略!イカ娘 3巻[AA]。タイトルの「侵略」はもうどっかにいって「イカっ娘が浜辺などで戯れる」ほのぼのマンガになりつつありますけども、半分だけ役に立つ髪の毛のようで実はゲソの活躍には毎度笑わされます。

頭のこれは飾りじゃないです!偉い人にはそれがわからんのです!
たまにできる巡回
シャイニング・ウィンド リュウナ コトブキヤ版(CUT A NEWSさま)
脱衣で飾る以外選択肢は与えない(ぉぃ
ALTER 1/7 シグナム レビュー(AZURE Toy-Boxさま)
トップの1枚カッコよすぎて思わず欲しくなった!(ぉ