美少女文庫12月の新刊は新進気鋭の若手2人とおなじみのベテランあわせて3名によるジャンルバラバラの3タイトル!(「三姉妹とドキドキ♥家族計画」「いもうと神様!」感想上げ。山口メイド続編は18日以降に購入予定なので感想は後日)

三姉妹とドキドキ家族計画 (美少女文庫) 三姉妹とドキドキ♥家族計画

著:あすなゆう
画:有松つかさ

 なんかハ○ヒっぽいのいますが気にしない気にしないでもお伝えしたようになんか見たことある人がいますがきにせずいきますけども、幼い頃に母を、そして少し前に父を亡くして岬の館にひとり住む少年のもとに、同級生とその姉2人の3姉妹が「しばらく泊めて!」とおしかけて同居するというお話。3姉妹は長女が少年が通う学校の先生、次女は少年のひとつ年上の先輩、三女が同級生で風紀委員という間柄です。ちなみに長女は実はいうと少年の父親と交際していた経緯があり、今回のおしかけ同居もその縁がきっかけだったとか。なので長女は非処女なので、そんなのだめだという方は買わないほうがいいと先に申し上げておきます。
 三女がツンデレ入ってるコなので、先に姉2人がしかけて三女が後追いというパターンですけども複数プレイはじめ、バリエーションはあるほうだと思います。またストーリー的には3姉妹の住む場所に対する心のうちが逆転してたりもしますのでそのあたりも見ながら読み進めてもらえればと思います。次女が序盤「遺産」「遺産」と、ちょっと金にがめついような発言をしててギル自身ちょっとイラッときたりしましたけども、たぶん彼女なりのフェイク?だと思います。

三女のバニーさんのところのシナリオがちょっと短めだけど、長女と次女の百合からみが激しかったりと、人によってたぶんツボが異なると思いますので一概にはいえませんが、個人的にはオススメです。
いもうと神様! (美少女文庫) いもうと神様!

著:橘真児
画:ごまさとし

 橘先生の「いもうと」シリーズもこれで4作目、これまでは藤村兄妹の話がメインでしたが、今回はべつの兄妹がメイン。ただし藤村兄妹網から紗奈ちゃんがゲスト出演というか、今回の芦原兄妹の珠衣(たまえ)の級友ということで出てるので世界観は基本的に同じです。葦原家は代々神社で宮司を勤めている家系で兄の幸彦も宮司を継ぐつもりでいる。珠衣は幸彦のことを兄としてだけでなく一人の男性として好いているのだけれども、神社で巫女の手伝いをしてるお姉さん・ミコトに先を越されてしまう。その際、昔兄からプレゼントしてもらったアニメキャラの絵柄がプリントされた縞パンから神様が現れて珠衣の思いをかなえる手助けをするということに。親友の紗奈の手も借りつつ、幸彦のハートを奪えるか?という話。終盤、拝殿で神楽の練習中に神社の神様に憑依されてそのままHしたり、というかその前に巫女服を着るときにミコトにだまされて履かなくてもいいフンドシを履いたりと、なかなかツボの多い作品です。序盤はお姉さんに翻弄され、中盤以降は妹とイチャつくといった感じです。

 これまでの「いもうと」シリーズとはひと味ちがう、おもしろい作品です。
メイドインバトル!~お嬢様戦争 (美少女文庫) メイドインバトル! お嬢様戦争

著:山口陽
画:美和美和

 18日以降に購入予定
感想はしばしお待ちください。



【2009年1月美少女文庫新刊タイトル案内】
「お姉ちゃんはSサイズ!(仮)」 著:巽飛呂彦 絵:みついまな
「妹ChuChu!(仮)」 著:鷹羽シン 絵:有子瑶一
「お嬢様戦車(仮)」 著:森野一角 絵:うるし原智志

年末年始の関係で試験販売が早まるかもしれないので、
ちょっと早めにゲットできるかもしれません。