くれぐれも申し上げますがこれはKEI画廊の同人誌ではアリマセンw

本日3月3日、JTBパブリッシングから約2年ぶりの改訂となった「もえるるぶ COOL JAPAN オタク ニッポンガイド」が発売となりました。
「もえるるぶ東京案内」「もえるるぶ東京案内2006」に続いての第3弾。昨年に発売が無かったので今後の発売は無いのかと思っていたところでの発売です。今回の「COOL JAPAN」はこれまでのコンセプトとはやや違ったものとなっていて、東京だけではなく全国を対象にしていたりさなまざなオタクジャンルについての解説なども載っています。

本の大きさも、これまでのA5サイズからひとつ上のB5サイズ(キャンパスノート大)になっていて書店での扱いも「書籍」から「雑誌(ムック)」に変わっています。




巻頭には特別付録として「アキバMAP」が付属。十数ページにわたって秋葉原のオススメスポットやマップが載っています。表紙は・・・私、絵にうといのですが、みさくらなんこつはなんとなくわかります(^^;

ちなみに、挿絵を担当されている方が多数いて、

・KEI
・緒方剛志
・refeia
・みさくらなんこつ
・風上旬
・高木信孝
・山葵マグロ
・松成久美子

といったラインナップです。

おおまかな目次としては

●キーワードで日本観光



コスプレやメイド喫茶、コミケ・ワンフェスやライブについての解説やレポート

●女性がハマる!魅惑の世界



執事喫茶などのコンセプトカフェ、ミュージカルや婦女子講座、乙女ロードガイドなど

●非萌えな世界を覗く



鉄ヲタ、ミリヲタ、工場ヲタ、ガンプラヲタなどについて、及び「鉄子」な芸能人へのインタビューなど

●日本を旅するガイドブック

東京だけでなく、大阪(日本橋)・名古屋(大須)・仙台のガイドも。

●気になるアレを、アレしてみた

声優へのインタビューや、自販機缶詰食べ比べなど。


ん〜、缶詰食べ比べはなんというかファミ通のレビューみたいだったなぁ・・・と思います(そこから言うか

今までのようなお店紹介中心のものではなく、「ヲタクの世界はこんな感じでコレなんかが熱い!」といったような感じの内容になっています。ぶっちゃけ表紙だけでも充分買いのような気もするんですけどwコミケやワンフェスのレポなんかも、紙面が大きくなったことを活かして写真多めな内容になっていました。

また旅行雑誌らしく「聖地巡礼」についても取り扱っていて

・ジョジョ(仙台)
・らき☆すた(埼玉)
・ひぐらし(白川郷)
・Nice boat.(東京)
・フルメタ(東京)
・エヴァ(箱根)

など、なんですが・・・
写真を掲載しただけのレポートで、順路案内などは全然アリマセンでした。どうせやるなら簡易マップくらい掲載してくれてもいいんじゃないだろうかと・・・旅行雑誌でしょ?

おおよそこんな感じになっていますが、旅行雑誌としては「???」な内容です。ヲタク入門書といったほうがいいかもしれません。これじゃあ旅行書担当の私が自信を持って「旅行書としてオススメします!」とはいえないんだけどなぁorz


アニメ雑誌のとこにでも置いとくか(ぉぃ