ちょっと日が空いちゃいましたがここ10日で出張4度はさすがのギルも基本的に自分の店で務めるのが主業務だと思っているだけにちょっとしんどかったですね。6月からずっと忙しくて、まぁマンガやラノベは本業ですので大体トレンドとかは追えてるんですけれども、どうにもエロゲ方面が全然わからなくなりつつあるもんでちょっとやばいなと思っていたのですけれども今月はいきなりあなたに恋してるがよさげなので予約は済ませました。予定だと29日は休み(夜に飲み会があるかもしれんけど)なので決戦参加予定ですにゃ。

さて、今日はちょっと自宅の地デジ環境がアンテナ的な意味でようやく整ってCATVの回線が入りまして、その宅内工事があった関係もあってちょっといろいろとモノの配置を弄っていたんですけれども、引っ越してからずっと隣の部屋(和室)に置いていたパソコンをちょいと移動させまして

resize10453

洋間のほうに持ってきましたよ。アニメ見ながらパソコンできる!(マテ
テレビの前のスペースにもうちょっとねんどろいどを置いてもいいかなとか思ってたりしますw

というかね、これで テ レ ビ 愛 知 が 我 が 家 も 映 る ん デ ス !

<ヒャッホーイ!

そんな今日この頃、ラノベの新刊をちょいと入手。

resize10455

名古屋は今日GA文庫が入荷してまして、ギルは迷わずお前のご奉仕はその程度か?[AA]を購入。タイトルのインパクトはもちろんなんですけれども、美少女吸血鬼たちに首筋を甘噛みされたりちゅーちゅーされたりといううらやまけしからんストーリーが個人的にお気に入り。今月の新刊で新シリーズはこれしかありませんが、なにか新しいものを読み始めたいと思ってるなら丁度いいタイミングですのでおすすめしますよ!

そしてもう1点

resize10454

お待たせしましたエロラノベ(定型文)

丁度二次元ドリーム文庫の発売の時期でもあるんですが、ゲットできたのはツンとお嬢さまと花嫁修業[AA]の1冊だけ。本当は3冊刊行なのですが残りの2冊は月の後半に発売日が変更になっております。シクシク・・ハーレムキャッスル4[AA]を早く読みたいんですけどっ!

んでこの作品ですけど、お嬢様学校に通う幼馴染が夏休みの宿題で花嫁修業をすることになって、主人公に「旦那様やって!」と半ば強制的に、両親不在の主人公宅で花嫁修業が始まるのですが、エロラノベですので立派な床上手になりましたというお話です(端折ったね?!)。今年の新刊群の中で個人的に位置づけるならば入門書的なものになると思います。筆祭さんは字面から漂うエロエロしさがお気に入りなんですけれども、今作ももちろんエロエロしさは健在で、序盤はツンでありつつも中盤以降はデレ分に溢れたエロスに満ちていますので、エロラノベにのめりこむきっかけに充分できるだけのパワーがあると思いますし、挿絵(あいのせりんさん)もいつもより多めで絵も頑張ってらっしゃる、ギリギリのドエロっぷりでして、何読もうか迷ってるならこれ読んでみてくださいと言えるだけのものに仕上がってると思いますので、「エロラノベ愛好会(仮)推薦入門書」としておすすめさせていただきたいと思います。