いやぁ数年に一度の祭りのはずなんですけどね、本当は午前10時の名駅ソフマップの開店のところからつぶやきまくってやろうとかそんなこと考えてたときもあったんですよ。

・・・寝坊しましてね(バカヤロウ

というわけで昼前からの行動になリました。すいませんホントにO刀乙

29日(金)が祝日で休みである関係もあり、エロゲの発売が基本的に今日28日の設定になっていたうえにコンシュマーゲームもいつもどおりの28日発売、角川スニーカーなど新刊ラノベのリリースなども折り重なったところに、ねんどろまどか[AA]の予約開始などもあいまって店頭がカオスなことになってたようなところもあったみたいですね。今日のTL上では「ユースティア」「大帝国」そして「sisters」の文字がやたら目に付きましたのでそのあたりを注視しつつ回りましたよ。

んでまぁ名古屋はといえば、12:30ごろですがソフマップの行列が思っていたより伸びてなかったのが印象的(CD/DVDアニメレジ前くらい)。レジ能力上がったと見るべき?もっとも、レジ横のバックヤードに通じる階段のところはユースティア特典のシーツのダンボールが積み木状態でしたけれども。ただそのシーツの在庫もすべて予約分。なにせ店頭分すでに完売していて未開封中古が新作平台に鎮座している状態でしたからね。その他「sisters」「relations」が見当たらず、大帝国が特典なしが少々あるだけという具合でした。

その後アニメイトに行ったらこちらは・・・予想外にも「ユースティア」「大帝国」「sisters」すべて在庫あり。特典付きでしたがこちらは例に漏れず数は少ないでしょうね。メロンブックスは店頭に出てる分でですが「ユースティア」「大帝国」ともに20くらいの在庫はありました。「sisters」が在庫なし。ギルはここ最近メロンブックスで買い物をするケースが稀によくあるため思ってたよりもポイントが貯まってたので昨日「28日分は買わない」と言ってたにもかかわらず

IMG_2531

「穢翼のユースティア」買っちゃいました(マテコラ

いやもうなんていうか、人並みにエロゲ買ってるとオーガスト作品は購入しておかないとその年の話をしようとするときに流れに載れないような気がしますからねぇという言いようのないうんたら観念みたいなものが働いたのかしら。ちなみにプレリュードムック結局体験版やらなかったしね(あの頃は丁度忙しかったのよいろいろと・・・)今回は予約しなかったのですが特典類も諸々もらえたのでまぁよし。

そこから久屋大通のとらに移動したのが13:30過ぎ。とらはというと「ユースティア」「大帝国」ともに在庫ありましたけれども「sisters」は在庫なし。んでさらに14:20くらいから大須に入って久しぶりに中京マイコンに。こちらは「sistes」「大帝国」「ユースティア」ともに在庫ありでした。つづいてグッドウィルは「sisters」特典つきで在庫あり、「大帝国」「ユースティア」も同様でした。んでその次が珍しくエロゲを仕入れたワングーでしたが「大帝国」は予約完売、「ユースティア」も早々に無くなった?ようです。ワングーの上のジーストアも多少エロゲ扱ってますが、今回「ユースティア」が入荷してました。そしてゲーマーズ、「大帝国」が棚にありませんでしたが「ユースティア」「sisters」は在庫がありました。ゲマはユースティアかなり力(リキ)入れてましたからね。そして最後にコムロード。こちらも「大帝国」が在庫なし、「ユースティア」は在庫あり、「sisters」はスク水テレカ付きが在庫でありました。この時点で15:00でしたがこのあと私用(歯医者)のためこれ以上の巡回は不可能でした。

私の個人的な感想ですが、名古屋基準の品薄感としては「sisters」>「大帝国」>「ユースティア」というような感じでしょうか。とはいえ日中の様子ですのでできれば夕方以降の状況を一度確認しておきたかったなというのが正直なところですけどね。明日くらいまでなら探せば見つけれると思います。ただ今日と違って明日は一般的には祝日であり休日なので朝からみるみる在庫が減るって言うことも想像に容易いのでできるだけ早いうちに探しに出ることをお勧めしたいと思いますね。

で、エロゲ以外では今日角川スニーカー文庫の5月新刊が発売開始になってまして、各タイトルならんでましたけれども、ギルは

IMG_2528

スト魔女のノベライズを担当してた南房秀久さんの新刊「アリス・イン・ゴシックランド」を買ってきました。いやぁもう表紙が植田亮なら黙って買うべしが信条ですので例に漏れず買ってきましたけれども、この作品はSF推理小説ってことでいいのかな。ホームズの妹・イグレインと伯爵の刑事・ジェレミーに、謎の少女・アリスが交錯していくのですけどフック船長と対決して終わりと思ったら最後の最後にどんでん返し。続きがどうなっていくか、とりわけアリスがどうなっていくのかが楽しみ。でもとりあえず言っておきますが、アリスのクリームタルト頬張るところでぜったい萌え死ぬね。いやブヒる(マテ

それと、名古屋は店によって入ってる入ってないがあったんですけど、

IMG_2529

メロンブックスでホットミルク6月号が出てたので買ってきました。
月刊化かぁ嬉しいなぁ

それからそれから、ギルの本業

IMG_2530

美少女文庫の5月新刊分試験販売が開始です。今月は試販ありが2冊、試販なしが1冊で計3冊のリリースになりそうですが、とりあえず今日ゲットできたのは試験販売ありの2冊になります。

まずはお兄ちゃんのこと、好き好き大好き好き好きが好評だったのが記憶に新しい水無瀬さんご×犬洞あんコンビの「独立!お嬢様のアキバ帝国」。大物政治家の娘や孫がひょんなことから、日本からアキバを独立させてしまおうという某都知事もお口あんぐりなストーリー。そうじゃん独立させれば条例とか関係ないじゃん!(マテ
主人公かアキバ帝国の国王になり、でも実権はヒロインたちが粛々と握っていきつつ主人公のアソコも握っちゃう展開になっていくわけですが、国づくりにあたって制服で揉めたりコスプレしたりエロゲー作ったりとまぁ忙しい国づくりをしつつ子づくりもこなしちゃうわけですけれども、まぁ落ち着くところに落ち着く終わりになっております。相変わらずネタを入れてくるのでツボにはまってしまうんですが、今回は挿絵担当の犬洞さんもアキバだけに絵にネタを入れ込んでたりしまして、コスプレのワンシーンで今期一番のオススメのアニメですわとヒロインが語ってますが

IMG_2532

まどか○マギカっぽくってね。実にタイムリーだと思わないかい?(QB風に

もう1作品が鷹羽シン×成瀬守コンビでおなじみ妹シリーズ「妹ぬるぬる」。鷹羽さんの妹シリーズはこれで5タイトル目ですがこの作品含めて最近の3冊のコンビが成瀬さんタッグなのです。やばい、今回特にツボにはまったのが「兄様」って呼び方なんですけどね、この義妹のおしとやかさが実によく表れた呼び方だと思うんですけれども、お嬢様学校に通ってたこともあってどちらかというと箱入り娘に近いような状態だったところに主人公の父とヒロインの母の再婚もあいまって一緒に住むようになったものの、両親共に仕事人間で大半が主人公と義妹のふたりで一つ屋根の下な生活を続けていくうちに義妹がときめかないはずがない!というような感じで若干ニオイフェチの気がある義妹は主人公のニオイにやられてしまってハァハァしてしまい・・・というようなストーリーです。鷹羽さんのねちっこいキス描写は相変わらずで、もう正直キスという行為に執念すら感じさせるレベルなんですけれども、1回のキスシーンだけで20ページ弱も書けちゃうこのねちっこさが鷹羽さんの本領ですよね。もうこれだけでもたまらんのです。それに加えてこの義妹の可愛いこと可愛いこと。タイトルに「ぬるぬる」とついていることからもわかるように、今回はいつにもまして「ぬるぬる」具合が150%増しくらいで強化されてまして、ぬるぬるっぷりもとにかく堪能してもらいたいです。そして、己がフェチズムの手袋プレイをさりげなく入れてくる鷹羽先生の手袋フェチっぷりは今回も健在でしたが、手袋もいいねぇ。手袋に目覚めてしまいそうだよ(マテ

***

AXL「愛しい対象の護り方」サブキャラのサンプルボイス公開

ゆ、勇○王がいる(マテ
乙葉がいい具合に腹黒っぽさがにじみ出る声でイイ感じっていうか早く罵倒してください(オイ
綾乃教官は「お、凛々しい桜川さんだ」と思ったら3つ目がいつものシュトラッセさんでワロタw

発売まであと 29日 !