週に二日のショップ巡りがギルの生きがいです(挨拶)

2週間後には「comic☆1」や「DreamParty東京」があるというのに、その日私は仕事である事が既に確定しているので東京に出向く事が出来ません!げせぬ!(←ギル的流行語)
「comic☆1」ではみりおんばんくの新刊(「咲-saki-」本)もそうなんですが、毎度お世話になってる名古屋の姉作家こと風華チルヲ(美彩'd)さんの「IS-インフィニット・ストラトス-」千冬姉本がこれまた楽しみで仕方が無い件w

そんな今日この頃、1週間ぶりの更新は

IMG_2516

サークル「生クリームびより」のまどかマギカ本「ちょいワルまどかさん」はドヤ顔におもわず買ってしまいましたが、これは予想外のおもしろさというかネタがあまりにキケンすぎるんですが大丈夫なんですかw あとほむほむがほむほむすぎてマジほむほむ(出番がやや少ないけど)でした。ほむほむ。
それから今日はチャンピオンREDのコミックが発売でしたので、ギルは「カガクなヤツら」(吉川英郎)を買ってきました。科学少女(巨乳)と化学少女(貧乳)に挟まれた主人公のうらやまけしからんギャグエロコメディですが、自重という言葉をしらない吉川さんの本域が初っ端からフルバーストで加速してまして、めくって1ページ目からいきなりお乳首様がこぼれてらっしゃったのでとりあえずありがたやと拝ませてはいただきましたが、そこからちょっと巨乳と貧乳がケンカしたかと思えばねずみやら機械アームやらが暴走かまして触手(アーム)プレイにおしゃぶり突入とかどう見てもエロマンガです本当にごちそうさまでした(マテ
しかもこのノリがずっと続きますので、今日はこれ1冊買っておけばおかずには事欠かないと断言させていただきたいと思います(ぉぃ

あと、今日は富士見ファンタジア文庫の新刊も出てましたが

IMG_2515

「おっぱい☆ドラゴン」・・・あぁいやちがった、「ハイスクールD×D(9)」を買ってきました。今回は舞台が京都。
舞台は移れど相変わらずのイッセーのハーレムっぷりがホントにうらやまけしからん状態なんですけれども、そんな中、英雄派との戦いにも正面から突入していく事になります。こうやって一戦交えていくごとにイッセーと赤龍帝がさらなる進化を遂げていくんですよね。そして終盤の熱い展開、そしておっぱい(謎
「アニメ化企画進行中」ということもありますので、ここでもう一度簡単に「ハイスクールD×D」について説明すると、「ある日突然悪魔美少女の下僕にされた主人公がおっぱい」という話なんです。

・・・え?わからない?

んー、困った。だってしょうがないじゃない、おっぱいなんだもの(マテ

イッセーと、彼に宿った赤龍帝・ドライグの成長ドラマみたいなところもありますが、「おっぱいドラゴン」「パイリンガル」などに代表されるようにハイスクールD×Dはほぼおっぱいによって成り立っているわけなんですけれども、そんなおっぱいをリスペクトしてやまない石踏さんが送り出す今回の新境地が「おっぱい召喚」。なんと、極限状態のイッセーがおっぱいを召喚しちゃうんです!(そのまんまやな

そして召喚されたおっぱい・・・スイッチ姫ことリアスの乳首をポチっと押した結果「おっぱいが次のステージに進んだのよ!」ってなんだそれもうわけがわからないよ(誉め言葉)

ホントねぇ、石踏さんにはこれからもおっぱいの限界に挑んでもらいパイと思いますね。

それから新シリーズでは「ニート吸血鬼、江藤さん」を購入。ロリニートの吸血貴族・江藤さんのフリーダムさを生暖かい目で見守るお話とおもってもらえればいいかと思います。ただね、ただ最後の最後に怒涛のラッシュが待っているとは全くもって思わなかったんですが、そうか、そうかニートは最強だもんな!たしかに最強だった。あわゆくば江藤さんにはこのまま「ニート」でいてもらうべきなんだろうと思います。今後の江藤さんの動向に注目していきたいと思いますね。