(昨日、私の店でのギルとスタッフとの会話より)
ス「そういえば、電撃ラブプラス[AA]売れちゃったんですかねー」
ギ「ん?いやまだ発売はしてないですよ?」
ス「だってなんかアキバはもう出てるらしいじゃないですか
ギ「あれはフライング販売だからちがいますよ、明日発売です」
ス「そっかー、ストラップが欲しいんですけどね。」
ギ「そういえばいくつくらいうち入るんだろうかしら。」

カタカタカタ(データ調べちう

・・・

"入荷予定はありません"


"入荷予定はありません"



      ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!   
       cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・   
                                             
            ,. -─- 、._        
            ,. ‐'´      `‐、         , ‐''´~   `´ ̄`‐、
       /           ヽ、_/)ノ  ヽ‐'´            `‐、
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ  ≦               ヽ
      i.    /          ̄l 7  ≦   , ,ヘ 、           i
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/    l イ/l/|/ヽlヘト、      |
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l      |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /     ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、
      /`゙i u       ´    ヽ  !      } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ ! 
    _/:::::::!             ,,..ゝ!     ゙!  7     ̄    | トy'/
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /      !  `ヽ"    u    ;-‐i´
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /         ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /         ヽ、 ー         / ゝ
 .! \     `‐、.    `ー;--'´            \   __, ‐'  / / \
  ヽ \     \   /                  ̄ i::::: / /



というわけで、昨日は電撃ラブプラスvol.1 高嶺愛華[AA]を自分の店で販売しないことが確定的に明らかになったために想像を絶する悲しみがギルを襲ったのでありました。

そんなことがありつつ今日はササっとプチ巡回・・・とはいってもとらのあなに行ってきただけなんですけれども。週末のビッグイベントからもう数日経っているしかも平日だというのに5Fの同人誌エリアは東方熱が覚めてなかったです。結構人がいました。んで、5Fのエンドと3Fエンド・棚下で電撃ラブプラスがありました1限かかってましたけれども。ただ名古屋はネネさん人気が異常に高い(これまでの設定集やタペストリーの状況から)ことから、とりあえず今日中なら帰るんじゃないかなと思います。とら以外でも然り。

ちなみにギルはネネさん一筋なんで買ってません。

それと、今日はアニメ版プリンセスラバー!のファンブック[AA]が発売してたんですけれども、ギルも手には取ったんですけれども、恐らくメインコンテンツであろうマルチカバーの絵柄がアニメ絵での描き下ろしだったもんですからレジに足が向くことはありませんでした・・・こもり絵ならレジに走ったな・・・

んで今日は別冊少年マガジンの単行本「別マガコミックス」が始動して5タイトルが発売されました。が、そのなかでも特に目をひいたのは間違いなくこのタイトル

resize9749

ク ソ ム シ が

インパクトが強すぎますこの表紙。てか最初「あれ?いつの間にタイトル変わったの?」と驚きが鬼なったりもしましたけれども、タイトルのほうがあきらかに小さく書かれてて思わず吹きそうになりました。正しいタイトルは惡の華[AA]です。

同名の小説があるんですが、それを愛読書としている中学生の少年が、クラスのマドンナ的存在の女の子の体操服を盗んでしまい、葛藤しているところに「私盗んだの見たの」という無口少女(と思われている、表紙の娘)な同級生にいろいろと要求されつつも抗いきれなくて・・・というようなお話。まぁこの話は「クラスのマドンナ的存在」をどこか遠くから女神的な崇めるような感じで見たりとか、なぜかこう体操服とか女子の持ち物に変な興奮を覚えちゃったりとかいう男子諸君の思春期特有の衝動っていうのがわかっちまうのがねーw にしても表紙の娘、仲村さんがこの物語では中心的存在ながらミステリアスなところもまたポイント。主人公はなんだかんだで体操服が捨てられず、ふとしたきっかけで"体操服の持ち主"なマドンナに行為をもたれてしまいデートすることになるのですが、デート当日待ち合わせ前に仲村さんに呼び出されて「体操服、中に来てよ」と命令(脅しなのかな、この場合)して私服の下に盗んだ体操着を着るという常軌を逸した状態でマドンナとデートすることになります。この巻ではここで終わりになるわけですが、「私もきっと変態なのよ」「春日くんのかぶってる皮 私が全部剥がす」とか、なかなか真意をつかめない彼女の心内を読み取ってみようと頑張ってはみるんですが、彼女もやはり若いが故の心の衝動というものをぶつけるところがなく、偶然見かけた主人公の行動をエサに、衝動を歪んだ形で発散させようとしているのかなと。そして彼女は根っこの部分でサディストで、だからこそ若い衝動を他人を通して発散させようとしているのかと、そんなような気がしてならないのです。

にしてもこう読んでると昔を思い返しつつ胸がチクチクする作品だよねこれw

ちなみに日本橋でせなかさん入荷数少ないらしく品薄ぎみと伝えられていましたけれども、こちらも名古屋とらで買うときにこのタイトルの積んである2面だけ異様に周りに比べて凹んでたのでこっちのほうでも入荷は少ないのかなと。

その他今日は

resize9747

名古屋よ、読め(意訳)てなわけで試しにと読み始めたれでぃ×ばと!が、センセイさんの目論見通り(?)ギルのストライクゾーンど真ん中だったもんですから早くも続きを買ってまいりました。2巻を読みながらこれ書いてます。読むの止まんないよだっておっきいおっぱいいっぱいなんだもーん(またそれか
朋美の腹黒おっぱいもいいですがセルニアのツンデレドリルおっぱいもいいですね。ホントもういいおっぱい。おっぱいです。おっぱいバンザイ。

アニメ見てみたいんだけど、AT-Xだけなのがなぁ・・・


それとあとはエロいのですが

resize9748

結構話題になってるみたい素肌的美少女 (全部脱がしちゃいや編)[AA]と、先日買った「なま姉」があまりに素敵すぎて前作買ってきちゃいました姉づくし[AA]。素肌的美少女はなんかこう普通じゃないところがイイですね。一気に買うのはもったいないかなーと思って同時発売のほうは買って無いんですが、金曜日に買ってこようと思ってます。姉づくしはもうね、いわずもがなだよ、お姉ちゃん度120%でギルたまんねー!w